発煙筒の決まり事・使い方を徹底解説!実際に使用して練習までしてみました

発煙筒写真




皆さんこんにちわ、心配性のコームズです。

皆さんは自動車に必ず装備されている「発煙筒」、実際に使用したことありますか?

私はありませんでしたw

でも、いつでもカッコいいお父さんを目指している私は、もしもの時に子供の前でアタフタした姿を見せたくない!と思ってるんです!

という事で、心配性の私は「発煙筒」を実際に使用して練習しました。

今回は、そんな私が発煙筒の使い方を徹底解説しようと思います。

発煙筒の設置場所

gdakaska / Pixabay

まずは、発煙筒の設置場所を改めて確認しておきました。

(そんなの知ってるよ!と思う方もいますよね。すいません・・・)

発煙筒は、助手席足元に設置されています。いざという時にはここからスポッっと抜いて使いましょう。

発煙筒の決まり事

発煙筒の決まり事

3dman_eu / Pixabay

発煙筒にはいろいろな決まり事があります。それをこれからご紹介しますね。

まず、実際に車内から取り出してきた発煙筒を見てみます。いろいろな事が表記されていますね。

発煙筒

 

表記の中で重要なのは、有効年月です!この有効年月に関して、チョット詳しく説明しますね♪

 

発煙筒の有効年月について

発煙筒の有効年月は、製造してから4年とJIS※(日本工業規格)によって決められています。

有効年月=使用期限と決められているので、期限が切れた発煙筒は新しい発煙筒に交換するようにするのがベストです!

【JIS(日本工業規格)とは?】

モノを作る時に、大きさ・重さ・品質等をある程ルールを度統一して、安全で便利なモノ作りをしましょうよ。という日本の規格です。

JISの認証を得る=国の登録機関から厳しい審査を受けた製品 という事になります。

 

ちなみに、車検なんかがあると、車屋さんが勝手に交換している場合もありますね~

(その場合でもしっかりお金は取れられているわけですが・・・)

でも実は、発煙筒の有効年月が切れていたとしても、車検は通っちゃうんですw

 

発煙筒の有効年月が切れていても車検は通る?

発煙筒の有効年月が切れていた場合でも、車検は通ります。これが何故かを説明しますね。

車検には、検査項目が設けられているんですが、その内容はこんな感じです。

【『道路運送車両法でJIS規格に適合する性能の「非常信号用具」の装備が義務付けられている』】

コームズ
難しい言葉並べやがって・・・

はい。私理解力が無いのでw

 

簡単に言うと、【JIS規格に通った発煙筒が車の中にある?】という項目なんですね~。これが守られていればOK!

コームズ
つまり、発煙筒の有効期限は車検と関係無いわけなんです

ただし!有効期限が切れた発煙筒は「万が一の時につかない場合がある」ので、期限が切れたら交換するのをおススメします。

あんまり高いものじゃないですしね~。

 

使用できる発煙筒の種類

発煙筒には2種類あって、そのどちらとも発煙筒として使用が可能です。

1つは、マッチの要領で使用する火薬式発煙筒。もう一つは懐中電灯の容量で使用するLED式の発煙筒です。

どちらもメリット・デメリットがありますから、自分に合ったものを選びたいですね♪

【1本売り】サンフレヤー・エース (発炎筒) 国際化工 1本

created by Rinker

非常信号灯 LED 発煙筒 マグネット付 点滅 国土交通省保安基準適合

created by Rinker

火薬式発煙筒とLED式発煙筒のメリット・デメリットはこちらのページでまとめておきますので、参考にしてみて下さい。

 

 

発煙筒の使用方法

それでは、発煙筒を実際に使用して、使用方法をご紹介したいと思います。

※今回使用する発煙筒は、【有効年月が切れてから2ヶ月以上が経過した火薬式発煙筒】です。有効期限が切れた後でも使用が出来るのかの検証も同時にしています。

 

まず、発煙筒の使用方法は、発煙筒の外装に図入りの説明がされていました。

発煙筒-外装-図入りの説明
コームズ
図解があると分かりやすいですよね♪

 

この発煙筒の外装から、中身を引っ張り出すとこんな感じになります。

発煙筒-外装-中身
コームズ
小さい打ち上げ花火みたいに見えますね~

 

中身の先端は、こんな形になっていて、外装の天面にある「すり薬」とこするとマッチの容量で着火します♪

▼発煙筒の中身 先端

発煙筒-中身-先端

 

▼発煙筒の外装 天面

発煙筒-外装-天面

 

▼「発煙筒の中身 先端」と「外装天面」をこする

発煙筒-着火方法

 

【有効年月が切れてから2ヶ月以上が経過した火薬式発煙筒】でも、ご紹介した通りの手順で無事着火しました♪

有効期限切れ発煙筒-着火

 

ちなみに、使用した後の先端部分を見るとこんな感じになっていました

発煙筒-使用済

私の場合、練習と期限切れでも使用可能か?という実験が目的だったので、しばらく燃焼させた後はバケツに張った水に直接投入し、消化しました。

 

発煙筒使用時の注意点

実際に使用してみて分かったのですが、発煙筒使用時の注意するべきポイントは1つ。

それは「水濡れ」です。

着火した発煙筒は、多少の雨では消えません。(霧吹きを吹きかけまくって確認しました)

しかし、着火前に水濡れしてしまった場合、着火させることが出来ませんでした。

実際に使用する時、外が豪雨だった場合、おそらく着火させること・長時間燃焼させる事は難しいと思います。

こういう事を考えると、LED式の発煙筒は優秀だと思います。雨の時に「着火しないかも!?」という不安はありませんからね~

さらに、電池以外交換する必要がありませんし、経済的ですし。

 

ちなみに、私の周りには「発煙筒は水じゃ消えないよ?バケツに入れてみ?」と言う人が結構いたんです。(それを私も信じちゃってたわけなんですけど)

残念ながら今回の検証でもわかった通り、発煙筒は水で消えましたw

ここらへんは注意が必要ですね。

 

発煙筒の処分方法

私は、実際に発煙筒を使用した後にこんなことに気づきました。

コームズ
あれ?この発煙筒ってどうやって処分したらいいんだろうか・・・?

先に調べとけよ!って話ですよね。すいません。

という事で色々調べてみた所、発煙筒の処分方法は「使用済みの場合」と「未使用の場合」で処分方法が違う事が分かりました。

 

使用済み発煙筒の処分方法

発煙筒が使用済みの場合、「燃えるゴミ」として住んでいる市区町村の規則に従い処分する事が出来ます。

コームズ
花火をした後の残骸と一緒の扱いって事ですね~

 

未使用の発煙筒の処分方法

未使用の発煙筒の場合、燃えるゴミ・燃えないゴミ、どちらとしても捨てられません。

端的に言えば、車屋さんや最寄のガソリンスタンドに「処分してください」と言って渡すだけでOKです。

細かい仕組みを説明すると、日本保安炎筒工業会という『発煙筒の製造会社』が構成している所で行っている「自動車用緊急保安炎筒」回収システムを使い、未使用発煙筒の適正リサイクルと処分を行います。

参考:日本保安炎筒工業会HP http://safety-flare.jp/

 

コームズまとめ

  • 発煙筒の車載位置は事前に確認しておいた方がGood
  • 発煙筒は火薬式・LED式の2種類が使用可能
  • 火薬式を着火させるのは簡単。着火させた後の多少の雨も問題なし
  • 火薬式を着火させる前に濡れてしまうと、着火させることが出来ない
  • 発煙筒の有効期限は車検とは関係なし(変えておくのがBest)
  • 私の場合、有効期限が切れた火薬式発煙筒でも使用することはできた
  • 火薬式発煙筒の処分方法は使用済・未使用で異なる

 

いかがだったでしょうか。

事前に使用して練習しておけば、いざという時でもアタフタせずに済みそうですよね♪

ちなみに、使用期限が過ぎた発煙筒も、社内に保管しておくと良いと思います。

1本の燃焼時間は約5分なので、もしも事故が起きた時、長時間使用できるようにとっておくのもおすすめですよ。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。それではまた。

 

1 個のコメント