【富山のベーグル屋「とべーぐる」】もっちりフワフワ無添加ベーグルが美味しいお店

富山のベーグル店「とべーぐる」




皆さんこんにちわ、家族全員パン好きなコームズです。

先日、子供も安心して食べれる「無添加ベーグル」を出してくれるお店【富山のベーグル屋「とべーぐる」】に行ってきました。

「もっちもち」食感のベーグルが食べられて、家族全員大満足でしたよ♪

ということで今回は、【富山のベーグル屋「とべーぐる」】の店舗情報等をご紹介します。

【富山のベーグル屋「とべーぐる」】ってどんなお店?

「とべーぐる」

富山のベーグル屋「とべーぐる」は富山県と石川県にある「無添加ベーグル」のお店です。

「とべーぐる」の「と」は、「with」や「&」を表わしていて、

【地域社会に根差し、皆様に愛され、地域に必要とされる存在でありたい】

という願いが込められていて、地元素材を活かしたベーグルを作っているんですって♪

 

【富山のベーグル屋「とべーぐる」】の店舗情報

「とべーぐる」の店舗情報をご紹介します。

「とべーぐる」は富山県と石川県に合計12店舗を構えているベーグル屋さん。

今回私が行ってきた「高岡赤レンガ店」の店舗情報はこちら

  • 営業時間:11:00〜16:00
  • 駐 車 場 :店舗前に3台(店舗裏にも駐車スペースあり)
  • 定 休 日 :毎週水曜日・第二火曜日
  • 電  話:076−492−6505
  • 住  所:〒930-0071 富山県富山市平吹町5-12

「高岡赤レンガ店」以外の店舗情報はこちらから確認できますよ♪

 

【富山のベーグル屋「とべーぐる」】の外観&店内

私が行ってきた【富山のベーグル屋「とべーぐる」】『高岡赤レンガ店』の外観&店内をご紹介します。

まずは外観から。『高岡赤レンガ店』というだけあって、赤レンガの建物がいい感じです♪

【富山のベーグル屋「とべーぐる」】の外観
コームズ
ん?写真手前に見える『宿カリ』ってのぼりは何だ?

店員さんに聞いてみると、『宿カリ』ののぼりは【「とべーぐる」のお店を一部借りてチーズケーキを販売する『ヤドカリチーズケーキ』】のものでした。

世の中面白い仕組みがあるんだな〜♪

 

「とべーぐる」の店舗に入ると、右側に「オススメメニューの黒板」がありました。

「とべーぐる」のオススメメニュー黒板

こういう黒板があると、ついつい見ちゃうんですよね〜♪

 

店舗の様子はこちら。清潔感があるオシャレな空間が広がっていました。

「とべーぐる」店内写真1

お気づきになられた方もいるかも知れませんが、この写真の右側に『ヤドカリチーズケーキ』のブースがあるんです。

『ヤドカリチーズケーキ』のブースはこんな感じ。

『ヤドカリチーズケーキ』のブース写真

何なんでしょう、いちいちオシャレで素敵ですよね。

「こんなオシャレ空間に子供連れで来て良いのかな〜、、、」と思っていると、店員さんがそれを察したのか、私にこんな事を言ってくれました。

店員さん
ウチは無添加ベーグルのお店なので、お子様にも安心して食べてもらえると思いますよ。

どうぞゆっくりしていって下さいね♪

こういう事を言ってもらえると、お店がすごく好きになりますよね〜♪

ありがとうございます店員さん!!

ということで、退散することなく、息子と一緒に食べるベーグルを見て回ることにしました。

 

まずはワイン樽の上に並んでいるベーグルから。1種類目は「ふじりんごごろん」というベーグル

ワイン樽の上のふじりんごベーグル

 

2種類目は「スイートポテト」という【富山の金時いも+生クリーム+卵】を使用したベーグル。ワイン樽の上のスイートポテトベーグル

 

お次はレジ横に並んでいるベーグル達♪

ベーグルってこんなに色んな種類ができるんですね〜

「とべーぐる」のベーグル1

 

ちなみにこのレジ横スペースの上を見上げると、「とべーぐるのロゴ」がインテリアの中に登場します。

とべーぐるのロゴ

オシャレ空間にかわいらしい「とべーぐるのロゴ」がマッチしてますよね〜。

 

結局色々見て回った息子と私は、この3つのベーグルを購入することにしました。

  • プレーン
  • Wチーズ
  • スイートポテト

※写真は後ほど

ベーグルを購入する際、「店内で食べていきます」というと、ベーグルを温めてくれます♪

この温めたベーグルが絶品だったんですよ♪

 

「とべーぐる」のベーグルを実食&飲食スペースの紹介

購入した3種類の「とべーぐる」を息子と一緒に食べようと、飲食スペースへ足を運びました。

飲食スペースはカウンター席とテーブル席があり、どちらもおしゃれ感漂う落ち着いた空間でした。

まずはカウンター席からご紹介♪

「とべーぐる」飲食スペース(カウンター席)

 

カウンター席の照明はこんなオシャレな電球でした。

(こんな感じのオシャレ電球ってドコに売ってるんでしょうかね〜)

「とべーぐる」飲食スペース(カウンター席)の照明

 

続いてデーブル席はこんな感じです。

「とべーぐる」飲食スペース(テーブル席)

私と息子はテーブル席に座ることにして、実食開始!

 

『プレーン』『Wチーズ』の写真がこちら♪

(息子はWチーズ(写真奥側)が食べたいようで、思わず手が出てましたw)

「とべーぐる」のベーグル『プレーン』と『Wチーズ』

正直私は『ベーグル=固い』というイメージがあったんです。

でも「とべーぐる」のベーグルは、もっちもち!!それでいて食べごたえがある重量感がありました。

これなら大人も子供も主食にピッタリ!しっかりお腹にたまりました♪

 

『Wチーズ』は「ベーグルの上にかかったカリカリチーズ」と、「中に入ったとろーりチーズ」の触感の違いが美味しいです!

『Wチーズ』の「中に入ったとろーりチーズ」

ただ、「中に入ったとろーりチーズ」がたっぷりなので、結構お腹にたまります。

何個も同時に食べるのはちょっと重たいかもしれません。

まぁ、何個も買ったのは私なんですけどねw

 

最後に食べた『スイートポテト』の写真がこちら

「とべーぐる」のベーグル『スイートポテト』

私も息子も『スイートポテト』が一番大好きでした!

 

「ベーグルのもっちり感」と「たっぷり入ったスイートポテトのあん」が最高にマッチしてるんですよ!!

『スイートポテト』の中のあん

お腹にもしっかりたまるし、『主食になるスイーツ』というイメージを受けました。

中の「あん」は、おいもを活かした優しい甘さ。なのにしっかり濃厚な味がする不思議な感覚で美味!!

衝撃でした♪

コームズまとめ

  • 「とべーぐる」は地元素材を生かした「無添加ベーグル」がおいしいお店
  • 「とべーぐる」の落ち着いたおしゃれ感がある店内はGood!
  • 「とべーぐる」のベーグルはもっちもち&食べごたえがある重量感
  • 「とべーぐる」のベーグルはしっかりお腹にたまって「子供の主食」にもおすすめ!

いかがだったでしょうか。

「とべーぐる」の地元素材を生かした「無添加ベーグル」は、私のベーグル=固い というイメージを変えてくれました。

「とべーぐる」は皆さんにも自信を持っておすすめできるお店でした。

ベーグルが好きな方、そうでない方も是非一度お試しあれ♪

それではまた。