【Rinker(リンカー)】商品リンク管理プラグインの導入・設定方法

【Rinker(リンカー)】商品リンク管理プラグインの導入・設定方法




皆さんこんにちわ、サラリーマンブロガーのコームズです。

 

「商品リンク」ってブロガーさんには必須ですよね。でも作成・管理って結構面倒・・・

そんな面倒を解決してくれる便利なプラグインが「Rinker(リンカー)」です♪

 

「Rinker(リンカー)」ならこんな感じの「商品リンク」が超簡単に作れます

 

Peak Design CLUTCH (クラッチ) カメラハンドストラップ CL-3 ピークデザイン【RCP】[fs04gm][02P27Jun14]

created by Rinker

 

しかもこれが「無料で使用可能」という神プラグイン!!

という事で今回は、「商品リンク管理プラグイン」【Rinker(リンカー)】の簡単な説明と、導入・設定方法をご紹介します。

【Rinker(リンカー)】ってどんなプラグイン?

【Rinker(リンカー)】は「おやこそだて」を運営している『やよいさん(@oyayoi19)』が作られた「商品リンク作成・管理プラグイン」です。

 

【Rinker(リンカー)】を使うとこんな事ができますよ♪

 

Rinker(リンカー)でできる事
  • 記事作成画面から数秒で商品リンクを作成できる
  • 作成した商品リンクを登録できる=使い回しが楽
  • 記事に張り付けた商品コードを一括管理できる
  • Amazonの価格が表示可能

 

商品リンクが作成できる「カエレバ」と比べ、格段に商品リンクを作成する手間・時間が省けますし、ショートコードで生成されるので見た目もスッキリです♪

 

コームズ
要するに、ブロガーの「必須プラグイン」って事ですね

 

【Rinker(リンカー)】の導入方法

神プラグイン【Rinker(リンカー)】の導入方法をできるだけ分かりやすくご紹介しますね♪

迷うことがなければ、「導入の実質所要時間=5〜10分程度の作業」「設定の実質所要時間=15〜分程度の作業」だと思います。

以下を参考に一緒に行っていきましょう。

 

【Rinker(リンカー)】をダウンロード

まずは【Rinker(リンカー)】をダウンロードしましょう。

 

 

ダウンロードページに行くと、こんな画面になっているので、『無料ダウンロード』をクリックします。

 

▼【Rinker(リンカー)】ダウンロードページ

【Riker(リンカー)】ダウンロードページ

クリックすると、BOOTHへのログインが求められます。

 

コームズ

BOOTHは、pixiv(ピクシブ)が運営している通販システムです。

【Rinker(リンカー)】はここに0円で出品されているイメージですね♪

 

ログインには pixiv(ピクシブ)の IDが必要なので、持っていない人は『pixiv IDを作ってログイン』をクリックしましょう。

 

▼BOOTHログイン画面

BOOTHログイン画面

 

pixiv ID作成に必要なのは「メールアドレスとパスワード」だけだから、簡単で良いですよね。

 

▼『pixiv ID』作成画面

『pixiv ID』作成画面

 

BOOTHに無事ログインできたら【Rinker(リンカー)】をダウンロードします。

問題が起こらなければ【Rinker(リンカー)】のZIPファイルが保存できますよ。

※ダウンロードした【Rinker(リンカー)】の「ZIPファイル」は解凍しないようにしましょう!

 

コームズ
WordPress(ワードプレス)へのアップロードは「ZIPファイル」のまま行うからです

 

【Rinker(リンカー)】をWordPress(ワードプレス)にアップロード

ダウンロードした【Rinker(リンカー)】の「ZIPファイル」をWordPress(ワードプレス)にアップロードします。

WordPress(ワードプレス)の管理画面を開き、「プラグイン」→「新規追加」をクリックします

 

▼「新規追加」の場所はココ

プラグイン「新規追加」の場所はココ

 

続いて「プラグインのアップロード」をクリック。

 

▼「プラグインのアップロード」の場所はココ

「プラグインのアップロード」の場所

 

アップロードする【Rinker(リンカー)】のZIPファイルを選択して、「今すぐインストール」をクリックします。

 

▼ファイル選択画面

アップロードファイル選択画面

 

問題なくアップロードが出来たらこんな画面になるので「プラグインの有効化」をクリックします。

 

▼【Rinker(リンカー)】アップロード画面

【Riker(リンカー)】アップロード画面

 

コームズ
これで【Rinker(リンカー)】をWordPress(ワードプレス)にアップロード=導入できました♪

 

【Rinker(リンカー)】の設定方法

【Rinker(リンカー)】がWordPress(ワードプレス)に導入出来たら、次は設定をしてあげる必要があります。

 

コームズ
導入=「WordPress(ワードプレス)に入れただけ」の状態なので、正しく設定をして【Rinker(リンカー)】を使えるようにしてあげましょう♪

 

【Rinker(リンカー)】に「Amazonの『アクセスキーID』『シークレットキー』」を入力

【Rinker(リンカー)】を使用するためには、Amazonの「アクセスキーID」と「シークレットキー」が必要です。

この2つはAmazonアソシエイトアカウントがあれば取得できます。

もしAmazonアソシエイトに登録していない方は、Buzzenceさんの記事がわかりやすいと思います。参考に登録してみて下さい。

 

 

Amazonの『アクセスキーID』『シークレットキー』取得方法

Amazonアソシエイトの管理画面を開き、「ツール」→「Product Advertising API」をクリックします。

 

▼「Product Advertising API」の場所はココ

「Product Advertising API」の場所

 

Amazon Product Advertising APIのページになるので、「利用をはじめる」をクリック。

 

▼「利用をはじめる」の場所はココ

Amazon Product Advertising APIの利用を始める

 

『アクセスキー(=アクセスキーID)』と『シークレットキー』が表示されるので、

必ず「認証情報をダウンロード」をクリックして保存しましょう!

 

▼「認証情報をダウンロード」の場所

『アクセスキー(=アクセスキーID)』と『シークレットキー』の認証情報を保存

 

コームズ
特に『シークレットキー』は発行時しか確認できないので、この作業は超大切ですよ!!

 

これでAmazonの『アクセスキーID』と『シークレットキー』が取得できました♪

 

【Rinker(リンカー)】に『アクセスキーID』と『シークレットキー』を入力

先程取得した『アクセスキーID』『シークレットキー』を【Rinker(リンカー)】に入力してあげましょう。

 

WordPress(ワードプレス)の管理画面を開き、「設定」→「Rinker設定」をクリック

 

▼「Rinker設定」の場所

「Rinker設定」の場所

 

「Rinker設定」が開けたら、『アクセスキーID』『シークレットキー』を入力してあげて下さい。

 

▼『アクセスキーID』『シークレットキー』入力画面

『アクセスキーID』『シークレットキー』の入力場所

 

これで『アクセスキーID』『シークレットキー』が入力できました♪

 

次の工程では【Rinker(リンカー)】で使用したいアフィリエイト・ASPのトラッキングIDを入力していきます。

ご自身が使用したいサービスだけを見て設定してもOKです。

 

コームズ
あと少しで【Rinker(リンカー)】が使えるようになります♪一緒に頑張りましょう!!

 

【Riker(リンカー)】にトラッキングIDを入力(Amazonアソシエイトの場合)

「Amazonアソシエイト」のトラッキングIDを【Riker(リンカー)】に入力していきましょう。

 

トラッキングID=誰がどの商品を紹介したかが分かるようにするIDのことです

 

コームズ
この作業を行うことで、【Rinker】で作成した商品リンク(Amazonボタン)から購入された商品=Amazonアソシエイト報酬になるんです♪

 

ここから「AmazonアソシエイトのトラッキングID 確認方法」と「【Rinker】へのトラッキングID入力方法」をご紹介しまね。

 

「Amazonアソシエイト」のトラッキングID確認方法

Amazonアソシエイト管理画面を開き、右上に表示されている登録時のメールアドレスにマウスカーソルを乗せます。

出てきたポップアップの中から「トラッキングIDの管理」を選択しましょう。

 

▼「トラッキングIDの管理」の場所

Amazonアソシエイト「トラッキングIDの管理」の場所

 

選択すると「トラッキングIDの管理」ページが開きます。

「選択中のトラッキングID:○○○○-22」がAmazonアソシエイトのトラッキングIDです。

 

▼AmazonアソシエイトのトラッキングIDの場所

AmazonアソシエイトのトラッキングIDの場所

 

コームズ
トラッキングIDを複数持っている人は、【Rinker(リンカー)】で使用したいトラッキングIDを選んで下さい♪

 

【Rinker(リンカー)】に「Amazonアソシエイト」のトラッキングIDを入力

AmazonアソシエイトのトラッキングIDがわかったら、【Rinker(リンカー)】に入力してあげましょう。

入力場所はWordPress管理画面→設定→Rinker設定→Amazonの欄にある「アソシエイツのトラッキングID」です。

 

▼「AmazonアソシエイトのトラッキングID」入力場所

「AmazonアソシエイトのトラッキングID」入力場所

 

これで「Amazonアソシエイト」のトラッキングID入力は完了です。

 

Amazonの「PA-API問題」に対応するための設定

Amazonアソシエイトで「PA-API経由」の売上が過去30日以上発生していない場合、【Rinker(リンカー)】でAmazonの商品検索機能が使用できません。

次の設定をして、「PA-API経由」の売上になるようにしてあげましょう。

 

▼WordPress管理画面→設定→Rinker設定を開く

「Rinker設定」の場所2

 

▼Amazon→リンク先→『リンク先を商品の詳細画面にする』にチェックを入れる

『リンク先を商品の詳細画面にする』にチェック

 

コームズ
こうすることで、作成した商品リンクが「PA-API経由」になりますよ♪

 

【Rinker(リンカー)】にトラッキングIDを入力(もしもアフィリエイトの場合)

もしもアフィリエイト」のトラッキングIDを【Riker(リンカー)】に入力していきましょう。

 

もしもアフィリエイトとは?

有名ASPの一つです。

報酬額が1,000円以上で現金支払してもらえるので「初心者でもお金がもらいやすい」です♪

私も最初は「もしもアフィリエイト」に登録しました。

「もしもアフィリエイト」経由で「楽天・Amazon」と提携できるので、『ポイントではなく現金で支払いをしてほしい人』にはおすすめです。

また、本家「楽天・Amazonアソシエイト」よりも、「もしもアフィリエイト」経由の方が審査に通りやすいと言われています。

 

コームズ

私も最初は「もしもアフィリエイト」経由で「楽天・Amazonアソシエイト」の審査に通りました。

 

まだ登録していないという方はこちらから登録できますよ♪

 

 

登録方法はこちらのページを参考にしてもらうとわかりやすいと思います。

 

「もしもアフィリエイト」のトラッキングID確認方法

「もしもアフィリエイト」にログインし、「プロモーション検索」→「提携中プロモーション」を選択します。

 

▼「提携中プロモーション」の場所

もしもアフィリエイト「提携中プロモーション」の場所

 

現在提携中のプロモーション一覧が表示されるので、ここから「Amazon」「楽天」「Yahooショッピング」それぞれの「広告リンク取得」を選択します。

 

▼「広告リンク取得」の場所

もしもアフィリエイト「広告リンク取得」の場所

 

「広告リンク取得」を選択したら、広告のソースコードが表示されましたよね?(広告の種類はどれでもOKです。)

表示されたソースコード中の『a_id=』の後にある数字=トラッキングIDになります♪

 

▼トラッキングIDの場所

トラッキングIDの場所

 

【Rinker(リンカー)】に「もしもアフィリエイト」のトラッキングIDを入力

調べたトラッキングIDを【Rinker(リンカー)】に入力します。

場所は、WordPress管理画面→設定→Rinker設定→もしもアフィリエイト設定欄です。

 

▼「もしもアフィリエイト」トラッキングID入力場所

【Rinker(リンカー)】「もしもアフィリエイト」トラッキングID入力場所

 

本家のIDと両方持っている人は、「本家 or もしも」どちらを優先させるかを「もしもリンク優先ショップ」のチェックボックスで切り替えできますよ♪

 

コームズ
ちなみに、もしもアフィリエイト経由でのAmazon売上は「PA-API経由」とはなりません。

私はAmazon=「もしも優先ショップ」のチェックボックスを外して、本家優先を推奨してます♪

 

【Rinker(リンカー)】の「Google Analyticsトラッキング設定」をONにする

【Rinker(リンカー)】は「Google Analytics」のトラッキングに対応しています。

設定をONにすると、「いつ、どの記事の商品リンクが、何回クリックされたか」がわかるようになるんです!

 

コームズ
この機能、記事のリライト・優先順位付けが必要なブロガーに最高ですよね♪

 

設定方法は、WordPress管理画面→設定→Rinker設定を開き、

Google Analytics トラッキング欄の「商品リンクのクリックをトラッキング」のチェックボックスにチェックを入れます。

 

▼「商品リンクのクリックをトラッキング」のチェックボックスにチェック

【Rinker(リンカー)】Google Analytics トラッキング欄-「商品リンクのクリックをトラッキング」の場所

 

最後に「変更を保存」ボタンをクリック。

 

コームズ
これで、商品リンクの分析も楽になりますよ♪

 

お疲れ様でした!!これで【Rinker(リンカー)】の設定は終了です。

 

コームズまとめ

今回は商品管理プラグイン【Rinker(リンカー)】の導入・設定を行いました。

実際にこの手順で進めていけば、神プラグイン【Rinker(リンカー)】が使用できるようになりますよ♪

 

使い勝手最高のプラグインなので、面倒な設定はこの機会に一気に終わらせたいですね。

【Rinker(リンカー)】を導入し、快適なブログライフを送りましょう♪

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。それではまた。