おすすめの【PC用 外付けHDD(ハードディスクドライブ)】「ポータブルタイプ編」




皆さんこんにちわ、ストレージ大好きコームズです。

PCの運用上、内部ストレージのみでは厳しい場面が出てきますよね。

 

コームズ
「PC、スマートフォンのバックアップ・写真、動画データの管理バックアップ・書類データの管理etc…」

こういうデータって増えていく一方ですもんね。

 

そこで、ストレージアップに活用したいのが【PC用 外付けHDD(ハードディスクドライブ)】です。

という事で今回は、おすすめの【PC用 外付けHDD(ハードディスクドライブ)】「ポータブルタイプ」をご紹介します。

知っておきたいHDD(ハードディスクドライブ)の特徴

HDD(ハードディスクドライブ)がどんな特徴を持っているのかを簡単に説明しますね。

これが分かっていると、「製品選びのポイント・取り扱い方法の注意点」が理解しやすいですよ。

 

コームズ
「そんな事知ってるよ!」という方は飛ばしてもOKです♪

 

HDD(ハードディスクドライブ)の特徴
  • SSD(ソリッドステートドライブ)と比べ、「データ容量当たりの単価が安い」
  • データを読み書きする時、「物理的に動く箇所がある」
  • 動く箇所があるので、基本的に強い「振動・衝撃」等は苦手

 

「振動・衝撃」等が苦手なのは、HDD(ハードディスクドライブ)の基本的な仕組みが原因で生まれるデメリットなんです。

 

『HDDの基本的な仕組み』

駆動する時、ディスク(ブラッタ)を回転させて、針みたいな物(磁気ヘッド)がデータの読み書きを行う

「円盤式レコードみたいな仕組み」の機械

 

つまり、HDD=『物理的に動く箇所が多い機械』なんです。

『電気的に動く』SSDと比べると、どうしても振動・衝撃には弱くなってしまうんですね~。

 

コームズ

弱いといっても、「2年以上ほぼ毎日持ち歩いている私のHDD」は全く壊れる気配がありませんw

なので、「カバンに入れて大事に持ち歩く」程度なら、あまり問題にならないと思います。

 

弱い部分はあるものの、「容量当たりの単価が安い」という絶大なメリット(特徴)があります。

なので、「外部ストレージにコストパフォーマンスを求める人」にHDDはオススメですね。

 

【PC用 外付けHDD(ハードディスクドライブ)】「ポータブルタイプ」ってどんな製品?

「ポータブルタイプ」の【PC用 外付けHDD(ハードディスクドライブ)】は、「持ち運ぶ事を考えた『HDD』」です。

 

ポータブルタイプHDDの特徴を簡単に説明するとこうなります。

 

「ポータブルタイプ 外付けHDD」の特徴
  • 小型設計で「省スペース・軽量化」されたHDD
  • バスパワー(USB接続のみで電源をとれる)製品がほとんど
  • USBと比べ、大容量・転送速度が速いものが多い
  • 持ち運ぶ時、「衝撃等に弱いHDDを守る機能」がついている物がある。

 

ここから、代表的なストレージ端末の「外付けHDD(据え置きタイプ)」・「外付けSSD」と比べた時の「メリット・デメリット」をご紹介しますね。

 

外付けHDD「据え置きタイプ」と比べた時のメリット・デメリット

外付けHDD「据え置きタイプ」と比べ、外付けHDD「ポータブルタイプ」は以下のメリットとデメリットがあります。

メリット

  • スペースを取らない&軽量
  • 持ち運びが可能
  • バスパワー(USB接続のみで電源をとれる)

 

デメリット

  • データ転送速度が若干落ちる
  • データ容量当たりの単価が若干上がる
  • 大容量を求めるなら据え置きタイプに勝てない

 

 

コームズ
『持ち運び・接続の手軽さ・限られたスペースで使用する』なら「ポータブルタイプ」

『データ転送速度・低価格・大容量』を求めるなら「据え置きタイプ」がおすすめって事ですね♪

 

 

外付けSSDと比べた時のメリット・デメリット

外付けSSDと比べ、外付けHDD「ポータブルタイプ」は以下のメリットとデメリットがあります。

メリット

  • データ容量当たりの単価がかなり安い
  • SSDに比べ、故障の前兆が分かりやすい

 

デメリット

  • データ転送速度は圧倒的にSSDの方が早い
  • 軽量・薄型は圧倒的にSSDに軍配が上がる
  • SSDより故障しやすいと言われている

 

HDDは異音等、故障の分かりやすい前兆があったりします。

SSDは電気的に動いていて「駆動箇所が無い」ため、そういった点で故障の前兆が分かりにくいんです。

 

コームズ

『持ち運びはするけどコストは抑えたい・データ転送速度はあまり気にしない』という方は「HDDのポータブルタイプ」

『薄さ軽さ・データ転送速度を重視』という方は「SSD」がおすすめです♪

 

おすすめの【PC用 外付けHDD(ハードディスクドライブ)】「ポータブルタイプ」

ここから、おすすめの【PC用 外付けHDD(ハードディスクドライブ)】「ポータブルタイプ」をご紹介します。

それぞれの製品の「おすすめポイント」も合わせて紹介しますので、参考にしてみて下さい。

 

WD MY PASSPORT

 

WD MY PASSPORTのおすすめポイント
  • PCに繋げば自動でバックアップツールがインストールされる
  • HDDに「パスワードを設定・暗号化が可能」でセキュリティ◎
  • スタイリッシュなデザイン
  • 6色展開という豊富なカラーバリエーション
  • 製品に対する自信が伺える3年保証
  • 超有名HDDメーカーWD(ウエスタンデジタル)製の安心感
  • 容量は1〜4TBで展開
  • USB3.0対応
  • Windows用フォーマット済・Mac用フォーマット済が選べる

 

私が実際に2年間持ち歩いているポータブルタイプのHDDです。

かなりの頻度でカバンの中に入れて持ち歩いていますが、今まで故障や異常が一度も無いのは素晴らしいですね♪

Windows用・Mac用のフォーマットが済んだ状態の2種類から選べるのも、面倒な私には好印象でした。

また、持ち運び時に気になるセキュリティも「パスワード設定・暗号化が可能」なので安心です。

 

コームズ
ポータブルタイプHDDの中ではコストパフォーマンスに優れた製品です。

ただ1点、本体上部(WDロゴの部分)はテカテカ仕様なので指紋が少し目立ちます。

それが気にならなければこの製品はかなりGoodです

 

▼Windows用

Western Digital(ウエスタンデジタル) WDBS4B0020BBK-JESN(ブラック) 外付けポータブルハードディスク HDD 2TB[USB-A 3.0・Win] My Passport (WDBS4B0020BBKJESN)

created by Rinker

 

▼Mac用

WesternDigital WDBLPG0020BBK-JESE My Passport for Mac ポータブルHDD 2TB USB3.0/2.0接続

created by Rinker

 

WD MY PASSPORT ULTRA

WD My PASSPORT ULTRAのおすすめポイント
  • PCに繋げば自動でバックアップツールがインストールされる
  • HDDに「パスワードを設定・暗号化が可能」でセキュリティ◎
  • アルミ&樹脂のスタイリッシュなデザイン
  • 製品に対する自信が伺える3年保証
  • 超有名HDDメーカーWD(ウエスタンデジタル)製の安心感
  • 容量は1〜4TBで展開
  • USB Type-C (3.1)対応で転送速度がさらに向上
  • USB Type-CからUSB3.0への変換アダプタ付き

WD MYPASSPORTの上位機種に当たる製品です。

WD MYPASSPORTでできたことはそのままに、USB Type-Cに対応した事で「転送速度がさらに向上」した製品になっています。

 

コームズ

本体前面がアルミ製なので指紋も目立ちません。

PC側がType-Cポートに対応していれば是非検討したいですね。

USB3.0への変換アダプタも付いてきますから、他のPCとの互換性もあるのがGoodです♪

 

▼Windows用フォーマット済

WD HDD ポータブル ハードディスク My Passport Ultra ブルー 4TB USB3.0 暗号化 パスワード保護 3年保証 WDBFTM0040BBL-WESN

created by Rinker

 

▼Mac用フォーマット済

 

BUFFALO HD-PZNU3

BUFFALO HD-PZNU3のおすすめポイント
  • iPhoneやAndroid端末・交通系ICカードでロックを解除できる※1
  • USBケーブル内蔵型で持ち運び時にかさばらない
  • 耐衝撃・防塵・防滴仕様なので、外出先での使用時に安心できる※2
  • 容量は1〜2TBで展開
  • USB3.0対応

 

※1 対応端末については情報の更新もあります。最新情報はBUFFALOの公式HPで確認してみて下さい。

※2防塵・防滴の定義【日本工業規格(JIS)抜粋】

防塵=IP5X…機器の正常な作動に支障をきたしたり、安全を損なう程の量の粉塵が内部に侵入しない

防滴=IPX3…垂直より左右60°以内からの降雨によって有害な影響を受けない

となっています。

 

外出時のHDDで心配な「セキュリティ」に特化したのがBUFFALO HD-PZNU3です。

Apple Payが使用できるiPhone・お財布ケータイが使用できるAndroid端末・交通系ICカードを1台(枚)登録することで、その端末がHDDの鍵になるんです♪

普段持っているアイテムをBUFFALO HD-PZNU3にかざせばロックが解除出来るってわけですね。

 

▼実際に使用している動画がこちら(BUFFALO公式HPより引用)

 

コームズ
こういうチョットしたギミックに心を揺さぶられるのは私だけでしょうか!?

 

また、防塵・防滴設計のため、外出時のチョットしたヨゴレや水分なんかにも安心ですね。

あ、動画ではびちゃびちゃになってますけど、IPX3という規格は『横からの降雨を想定していない』ので、過信は厳禁ですよ!

 

また、Amazonの対応OS表記はWindows8.1になっていますが、2019年5月現在のBUFFALO公式HPではWindows10にも対応していますね。

 

BUFFALO バッファロー HD-PZN1.0U3-B 外付けHDD MiniStation HD-PZNU3シリーズ ブラック [ポータブル型 /1TB][HDPZN1.0U3B]

created by Rinker

 

BUFFALO HD-PCFS2.0U3-BBA

BUFFALO HD-PCFS2.0U3-BBAのおすすめポイント
  • HDD診断ソフトで「経年劣化による故障」をある程度予測できる
  • 主張が少ない「シンプルデザイン」
  • 2TBが1万円以下という「抜群のコストパフォーマンス」※
  • 容量は1〜2TB・4TBで展開
  • USB3.0対応
価格は記事作成時(2019年5月)のAmazon・楽天を参考にしています。

 

コームズ

ポータブルタイプHDD 2TBが1万円以下で購入できるという「コストパフォーマンスに優れた製品」です。

シンプルなデザインで、HDD診断ソフトも付いてますから『とりあえずポータブルタイプを使用してみたい・価格最優先』という人におすすめですね♪

 

SP Armor A75

 

SP Armor A75のおすすめポイント
  • 軍事基準を満たしたアルミ製ボディー
  • ジュラルミンケースのようなスタイリッシュなデザイン
  • USB Type-C(3.1) 対応で高速データ転送可
  • バックアップ機能・ファイル暗号化機能あり
  • 製品に対する自信が伺える3年保証
  • 容量は1・2TBで展開

 

付属のUSBケーブルは「Type-C to Type-A」です。

(HDD側が新規格のType-C、PC側が通常規格のType-Aになっています)

 

ジュラルミンケースのようなボディーはかなりCoolです♪

すり傷や指紋が付きにくいので、持ち運びに向いていますね。

USB Type-C対応で転送速度に優れたスタイリッシュデザインファイル暗号化が出来るのでセキュリティーも◎です。

 

コームズ

『見た目・転送速度・セキュリティー・携帯性のバランスがとれたオールラウンダー』なHDDです。

特に『USB Type-CポートのPCを持っている方』にはかなりGoodなHDDですね♪

 

 

ちなみに、Type-CポートのPCへ直接接続するには「別途Type-C to Type-CのUSBケーブルが必要」です。

 

▼Type-C to Type-CのおすすめUSB

 

LaCie Rugged USB-C

LaCie Rugged USB-Cのおすすめポイント
  • 耐衝撃バンバーで落下・揺れ等を吸収するタフデザイン
  • 本体も傷がつきずらい独自のアルミボディ
  • USB Type-C(3.1) 対応で高速データ転送可
  • バックアップ機能・ファイル暗号化機能あり
  • 安心の2年保証
  • 容量は1~2TB・4TBで展開

 

データが失われたら恐ろしい事になる映画の撮影等でも使用される、プロ仕様のタフデザインHDDです。

LaCieジャパンの公式HPによると、これぐらいタフな仕様なんですって!

 

LaCie Rugged USB-Cのタフな仕様

  • 耐落下性:1.2m(非動作モード時の場合)
  • 耐環境性:雨(IPXに関する記載は無し)
  • 約1トンの車にひかれてもディスク機能は動いた(外観は損傷)

 

HDDなのに恐ろしいタフさですよね!(1tの車にひかれる事は無いと思いますが)

ただ、耐環境性に「雨」としか記載が無いので、過信は厳禁です。

 

また、購入するとUSBケーブルが「Type C to C 」と「TypeC to A」の2種類付いてくるのもうれしいポイントです♪

 

コームズ
基本的な性能はバッチリおさえたうえで、異常なタフさを持ったHDDです。

『とにかくタフなHDDを求めている・性能は妥協したくない』という方におすすめなHDDですね。

 

 

Transcend StoreJet25M3

Transcend StoreJet25M3のおすすめポイント
  • 三層構造の衝撃保護システムで耐衝撃性◎
  • 2TBが一万円以下とコストパフォーマンスが高い
  • 安心の3年保証
  • 容量は1~2TBで展開

Transcend StoreJet25M3はコストパフォーマンスが良い耐衝撃HDDです。

耐衝撃の仕組みは「シリコンカバー・衝撃吸収ダンパー・強化ケース」の三層構造にあります。

この機構は「米軍の落下試験規格に相当する耐衝撃性」があるんですって!

※ただ、詳細な試験データや落下m数は発表されているわけでは無いので、大切に扱ってあげるのが前提ですね。

 

コームズ
『コストは抑えたいけど耐衝撃性は欲しい』という方におすすめのHDDです。

 

Transcend ポータブルHDD 2TB StoreJet 25M3 外付けハードディスク 耐衝撃 3年保証 ハードディスク 外付けHDD ポータブルハードディスク[TS2TSJ25M3G]【送料無料】

created by Rinker

 

コームズまとめ

今回は、おすすめの【PC用 外付けHDD(ハードディスクドライブ)】「ポータブルタイプ」について書きました。

 

コームズ
ポータブルHDDに求める性能は、使用方法によって変わりますよね。

各商品ごとのおすすめポイントを考慮して、皆さんにとってベストなHDDを選んでいただければ幸いです。

 

やっぱり通信速度が早くて大容量なHDDが欲しい!という方は、『据え置きタイプのHDD』も検討の価値があると思います♪

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

それではまた。