Macを高価買取してもらうために必要なこと〜オススメ買取業者紹介〜




皆さんこんにちわ、コームズです。

Apple製品をお持ちの方は分かると思いますが、Macは高いですよねw

その分デザイン・性能・所有する喜びを与えてくれるわけですけど。

 

そして、1~2年毎に新作を発表する企業努力には本当に頭が下がります。

ただ、そんな事をされると当然新作が欲しくなるわけです。

私にはそんな財布の余裕はないのに…

 

そんな時に考えるのは

<今のMacを高価買取してもらって、少しでも資金を調達したい>

ではないでしょうか?

ということで、今回はMacを高価買取してもらうために必要な事をお届けします。

そもそもMacって売ったらお金になるの?

疑問

TeroVesalainen / Pixabay

結論から言うとなります

そもそもMacは値崩れがほどんどおきません。

Appleによってしっかり統制がとられています。

新品を購入する時はAppleストアでも、家電量販店でも価格はほとんど変わりません。

《体験談》私は家電量販店で値下げ交渉をするタイプで、表示価格で買うことはまずありません。

ですがApple製品だけはどうやってもほんのわずかな値引きにしかなりませんでした

Mac型落ち品でも同様です。

Appleは型落ちの値引きはしないので、こう言い換えられます。


Macは新作でも型落ちでも、どこで購入しても(ほぼ)同じ値段です。

それだけ需要があるも言い換えられますね。

ということは、買取金額も必然的に高値になりそうじゃありませんか?

それで正解です♪

Mac買取シュミレーション

一例を挙げるとわかりやすいと思いますので、Macの買取をシュミレーションしてみましょう。

Mac book proの2016モデルから2017年モデルへ買い替えをする場合

新品発売時の金額

  • 2016年モデル:13インチ(Touch Barなし)128GB  148,800円(税別)
  • 2017年モデル:13インチ(Touch Barなし)128GB  142,800円(税別)

現在MacBookProのApple下取り最高金額が100,000円となってる為、

  • 142,800円−100,000円=42,800円

差額42,800円が買い替え費用となるわけです。

 

2016年モデルをベースにまとめると購入時の約67%程度で下取りがつきます。

2016年モデル発売からから2017年モデル発表まで約7ヶ月程度しかなかったので、あくまで参考金額ですが

これはかなり高価と言えますね。

 

Appleの下取りサービスってどうなの?

mcmurryjulie / Pixabay

前述でも触れましたが、Apple製品は値崩れしないので基本的に高く買い取ってもらえます。

 

例えば、Appleの公式ホームページではMacの下取りサービス買取金額上限が100,000円となっています。

下取りサービス自体はデジタルリユースという会社が行っているようで、

現在Mac買取強化で査定金額+5,000円のキャンペーンを行っています。

 

さらに、過去にMacの買取金額15%UPキャンペーンを行っていた事もあるんです

これを計算すると。。。

 

  • 買取金額上限100,000円 + 15% = 115,000円 = 購入時の金額の約77%

 

となります。これはすごい!ですが現在は15%UPキャンペーンをしていないので、

随時チェックすると良いかもしれません。

 

Mac高価買取業者はどこがいい?

高価買取

moritz320 / Pixabay

Macの買取金額は時期要因や買取店の在庫状況等、様々な要因で常に変動しています

そんな中でも、ある程度安定して高価買取金額を出してくれる業者をご紹介します。

 

Mac買取ネット

新品・故障品問わず買い取ってくれるのがMac買取ネット。

買取の為の送料・梱包グッツ・手数料が無料なのはありがたいですね。

さらに15時迄の申込みで当日集荷可能というレスポンスもプラスポイントです。

 

ソフマップ

買取金額をソフマップのポイントで受け取る場合はカードのランクに応じて5〜10%増額されるため、

ソフマップでよく買い物をする方にはオススメの方法。

 

買取On-line

モノによっては買取金額が高額になる場合があるため、比較対象に入れるのもオススメ。

 

アップルリサイクル

多少時間がかかるイメージですが、買取金額は平均して高く出ることが多い。

 

家電のケンちゃん

秋葉原に店舗を構えるショップで、外装はノスタルジーを感じる昔ながらの電気屋さんといった感じ。

Apple認定資格を持った店員さんがMacに関する疑問に丁寧に回答してくれます。

平均的に買取金額が高い印象です。

 

DO-MU

店舗は北海道にあるのですが、送料無料で宅配買取をしてくれます。

査定金額が高く出る事がありますので、チェックして見る価値あり。

 

買取業者を6社上げましたが、Macの売却を検討する際は全社から見積を取ることをおすすめします。

なぜなら、冒頭でも記載した通り、買取店の在庫状況等によってかなり値段が上下する事があるためです。

少しの手間で数万円違う結果が得られる事がありますので、是非検討してみてください。

 

 

Apple下取りサービスとMac買取業者との比較

 

基本的にはAppleの下取りサービスよりMac買取業者の方が高価買取をしてくれることが多いです。

特にモデルが古くなればなるだけその差は顕著に現れます。

ただ、Apple下取りサービスはAppleホームページに記載があるという安心感があります。

(昨今某レンタル業者が色々問題を起こしたりしてますし)

 

そこにメリットを感じる方はApple下取りサービスを利用する事をオススメします。

高価買取業者に信頼性がないわけではありませんが、

Appleホームページに記載があるという安心感に変わるものはありません。

そしてもう一点。

Apple下取りサービスのキャンペーン時は倍率と金額を要確認し、高価買取業者と比較することを勧めます。

 

一番高価に買取してもらえる時期は?

qimono / Pixabay

これはかなり難しく一概には言えませんが、傾向をご紹介します。

 

  1. 6月〜7月 / 11月〜1月
  2. Apple製品発表後の2ヶ月間

 

理由としては7月、12月は世間一般的に言えば賞与(ボーナス)の支給月の為、

人間の購買意欲が刺激される月です。(私はこの月にはもらっていないので、

世間の幸せそうな顔を眺めているだけですが)

 

買取業者もこの時期には買取したMacをできるだけ販売したいわけなんです。

ということは、買取業者はその月前後は在庫を確保したい為、

必然的に買取金額が高くなるという仕組み。

 

さらに、売りたい時に店舗の在庫が少なかったらどうでしょう?

多少買取金額を高くしても仕入れたいですよね。

 

Apple製品発表の時期のユーザー思考回路は

 

  • 新製品出る→今持ってるもの売る→軍資金で新しい製品買う

 

ですよね?(私はそうです)その為売却する人が多いんです。

買取業者によっては在庫を確保するチャンスなので、これも買取金額UPに繋がる可能性があるわけです。

私個人としては優先順位は傾向1・2の順です。

更に大手ではない買取業者を狙います。

 

人間「リンゴがいっぱいあるから集めよう」の状態より、

「リンゴないっっ!ヤバイ集めなきゃ」の方が切羽詰まってると思うんです。

 

コームズまとめ

  • Macは高価買取業者複数から 6月〜7月 / 11月〜1月に見積を取り、売却を検討する
  • Apple下取りサービスのキャンペーンはチェックする

いかがだったでしょうか。愛着のあるMacを売却するんですから、

できるだけ高価買取してほしいものですね。

このページがお役にたてば嬉しいです。

 

最後まで呼んでいただいてありがとうございました。それではまた。