東京ディズニーランドに「子供連れで行く時」事前に知っておきたい情報




皆さんこんにちわ、コームズです。

大型連休に子供が「行きたい!」と思う場所で、必ず上位に来るのが「東京ディズニーランド」。

でも親にとったら小さい子供と一緒に行くのは結構大変なんですよね~。

 

私が初めて『3歳の息子 & 1歳の娘』を連れて東京ディズニーランドに行った時、

「これを事前に知っておけば良かった!」

と思った情報を今回皆さんにご紹介します。

ディズニーランドに「子供連れで行くとき」って大変!

大変

ディズニーランドに「子供を連れて行くとき」ってホントに大変なんですよね~(体験談)

私の場合「3歳の息子と1歳の娘」を連れていったんですが、その日は泥のように眠りましたw

こんな大変さを少しでも楽にするために、「事前に知っておいた方が良い情報」を順を追って紹介します。

 

ディズニーランドに「車で行くなら【高速の降り口を選ぶべし】」

高速道路

Free-Photos / Pixabay

東京ディズニーランドに車で行く方は、ナビをセットしていかれると思います。

東京方面からディズニーランドに行く場合、ナビは「『葛西出口』から降りて~」と言うはずです。

ここが運命の分かれ道!

確かに距離的には『葛西出口』が近いんですが、少し時間が遅いと「出口からディズニーランドまでメチャクチャ渋滞します!」

こんな時は1つ先の出口である『浦安出口』から降りた方が早く着きます。

何より【ディズニーランドが見えてるのに渋滞で進まない】というストレスから解消されるのは大きいです!

ポイント
  • お昼頃着くなら『浦安出口』から降りる
  • 早朝や、混雑してなさそうな日は『葛西出口』から降りる
  • ※『葛西出口』前から渋滞が見える場合、絶対『浦安出口』から降りる

ディズニーランド内は【「ベビーカー」がマストアイテム】

ベビーカー

小さい子供を連れてディズニーランドにいくなら「ベビーカー」はマストアイテムです!

「疲れた~!だっこ~~」が絶対にありますwそして『お昼寝用の簡易ベット』としても使用できますから♪

 

ただ、私のように子供が2人の場合、ベビーカーが2台必要になるわけで、、、

2台もベビーカー無いよ! or 2台も車に乗らないよ!

となりませんか?

ご安心ください。それ、解決できます♪

 

ディズニーランドにはベビーカーの貸出しがあるから安心

ディズニーランドでベビーカーを貸出ししているので、荷物が多くてベビーカーを持っていけなくても安心です♪

これ、知らない方も結構いるんですよね~。私の事ですけどw

貸し出しの窓口は、入園してすぐ「メインエントランス」の右側です

ディズニーランドのベビーカー貸し出し窓口

出典:ディズニーリゾート公式HP

気になる料金等はこんな感じになっています。

ベビーカー情報
  • レンタル料金:1,000円/1日
  •  利用対象 :身長100cm・体重15kg迄
  • 利用の注意点:園内のみで使用可能

ん~、正直高い!

ただ、「子供を一日中抱っこしても問題ないぜ!」位のマッチョマン以外は、レンタルを検討した方が良いと思います。

ちなみに、レンタルベビーカーはミッキー色になっているので「子供受けはバツグン」ですし、綺麗ですよ♪

レンタルベビーカーの外装はディズニーリゾート公式HPから確認できます。

 

ベビーカーを探すのは大変!「目印」は必ず付けといた方がGood

 

残念ながら、アトラクションの中までベビーカーは持っていけません。

アトラクションの外にベビーカーを置いていく事になります。

私の場合、親切にスタッフの方がベビーカーを置き場に運んでくれました。

が!そうなると、置き場にずらーと並べられた中から「自分のベビーカー」を探すのはホントに大変w

「え?ベビーカーってこんなに同じようなデザインばっかりだったんだ!」

と思う事間違いなし!!

そこで、ベビーカーに目印をつけておく事を強く推奨します。

オススメの目印は『風船』ですね。実践している方がいましたが、超見つけやすそうでしたw

先人達の知恵すごいですねw

 

ディズニーランド内の【「休憩場所」は把握すべし!】

休憩場所

fujikama / Pixabay

子供と一緒にディズニーランドへ行くときにネックになるのはコチラの要素ではないでしょうか?

  • 授乳
  • おむつ替え
  • お昼寝

これらを解決する為の休憩場所がディズニーランド内にはあるんです♪

それがこれらの施設です。

  • ベビーセンター
  • トゥーンタウン・シティホテル横レストルーム

 

どちらもおむつ替え・授乳ができますし、空調が効いているので「ベビーカーがあればお昼寝できる』場所です。

大人用のちょっとした椅子なんかもありますので、座れれば全員の体を休めることができます。

これらの施設の場所はコチラ

 

場所を事前に把握していると、当日気持ちも体も楽ですよ♪

 

落とし物をしたら、帰りに【「メインストリート・ハウス」へ!】

 

子供って気を付けていても「落とし物」をしてしまうものですよね。

私の息子はミッキーの耳(カチューシャ)をどこかで落としたらしく、「ない、ない~~」と落ち込んでいましたw

そんな時は、帰りに「メインストリート・ハウス」へ行って、落とし物が無いか聞いてみましょう♪

メインストリート・ハウスとは?

ディズニーランドの総合案内所です。ショーやアトラクションの案内から、落とし物の受付まで行っています。

ここからパーク内全ての場所へ確認ができます。

落とし物がパーク内にあった場合、こんな感じになります。

  • メインストリート・ハウスまで届いている=すぐに返してもらえます。
  • まだメインストリート・ハウスに届いていない=「今」落とし物がある場所を教えてくれる

ちなみに、「メインストリート・ハウス」の場所はコチラ

メインストリート・ハウスの地図

出典:ディズニーリゾート公式HP

 

時間が無くて取りに行けない場合は、「遺失物届」を出すことで、後から郵送してもらうことも可能です♪

せっかくの子供の思い出なので、「無くしてそのまま」は嫌ですもんね。

すぐに落とし物を確認したい場合

遺失物センター直通電話047-305-3063 にTELしてもOK(営業時間:10時~19時)

 

コームズまとめ

  • 高速出口選びで到着時間が変わる
  • ベビーカーは小さい子供がいる場合マストアイテム
  • ディズニーランド内の休憩場所は事前に把握しているとGood
  • 落し物に気づいたら「メインストリート・ハウス」へ

 

いかがだったでしょうか。

私は事前に情報収集していかなかったので、当日えらい目にあいましたw

それでも子供の笑顔には変えられないのでいい思い出ですけど、、、

このページの情報を事前に知っておくと、当日心も体も楽だと思いますよ♪

最後まで読んでいただいてありがとうございました。それではまた。