富山の冬レジャー 牛岳スキー場に家族でお出かけ。子供に優しく楽しめたので、お得情報を含めたご紹介




皆さんこんにちわ、コームズです。

冬の季節はどこに行っても寒いですよね。

だったら思いっきり寒い所に行って楽しむ!というのはいかがでしょうか?

今回私は家族で富山県にある牛岳スキー場に行ってきましたので、

アクセスからお得情報までご紹介したいと思います。

牛岳スキー場へのアクセス

高速道路小杉ICから、下道で30分~40分程度で牛岳スキー場に到着します。

ちなみに、富山ICからは40分・砺波ICからは30分程度で到着するようです。

参考までに牛岳スキー場HPに記載してあるアクセスガイドのURLを貼っておきます。

http://ushidake.com/ski/access01.htm

 

スキー場までの道のりに関する注意点

 

あまりスキー場に行かない方や、初めて牛岳スキー場に行く方に

いくつか注意点としてアナウンスさせていただきたいことがあります。

私が実際に言って注意した方がいいなと思った事なので、

参考にしていただければ幸いです。

 

路面の凍結

前日晴れていた翌日の早朝や、気温が低い日、日陰になっている所は道路が凍結して非常に滑りやすくなっています。

写真のように濡れているように見えて、凍っている所が多いです。

特にカーブ付近、下り坂には注意してください。

 

ICを降りてからコンビニ等は無い

ナビ通りに来るとコンビニはありません。

唯一ホーライサンという飲食店が一件ありますが、

おそらくスキー場に行ってからご飯を食べるでしょうから、あまりよる人は少ないのではないでしょうか?

 

※ちなみにホーライサンでは富山では珍しいジンギスカンが食べられる飲食店です。

気になる方は立ち寄る事を考えたプランをおすすめします。

注意点とすると、全席喫煙OKなので小さいお子さんがいるご家族や

禁煙席しか座りたくないという方にはあまりおすすめできません。

逆に喫煙者には優しいお店なんでしょう。

 

何か欲しい方は、インターを降りる前にパーキングエリアやサービスエリアで買い物を済ませてしまったほうが無難だと思います。

 

スキー場の駐車場に関して

駐車場は①入り口手前に一箇所、②入り口付近から奥に続く広い駐車場が一箇所です。

 

早朝から来られる方は別ですが、基本的には手前の駐車場に駐車することをお勧めします。

※どちらも無料です。

手前の駐車場は一見すると入り口まで歩くように見えますが、

入り口付近が空いている事はあまりなく、結局奥まで行って余計に歩くはめになります。

であれば手前の駐車場に止めた方が全然歩きません。

牛岳スキー場の全体マップ

まずは全体を把握しておくと、スキー場についてからの行動が楽になると思いますので

全体マップのご紹介。

もし道具のレンタルをお考えなら、グリーンパレス付近に道具をレンタルしてくれる所があるので、

まずはそこに向かうのがおすすめです。

ちなみに、子供のそりは500円で借りることができます。

リフト券購入場所と金額一覧

リフト券購入場所はリフト乗り口近く プチレストランサンシャインハウス横にあります。

そして料金一覧はこちら

見づらいかもしれませんので、主要部分を記載しますと

大人一日券が3,600円(税込み)

小学生以下一日券が2,260円(税込み)

未就学児は無料です。

これが高いか安いかは正直イマイチわかりませんw

 

子供に優しい設備あります

まずはスキーセンター2Fに、「キッズスペース」「ベビールーム」があります。

子供と一緒にいった時、疲れたり飽きたりしたときはここを利用すると良いと思います。

次にキッズコーナーです。

ここは囲いがされていて、他のスキー・スノーボードをしている方が入ってくる心配がありません。

私の息子は3歳前ですが、ここでソリ遊びをしているだけで1時間経過しましたw

私が行った時にはあまり人もおらず、快適に遊ぶことができました。

ただ、もう少し大きくなるとこのスペースでは物足りないだろうなとも感じましたね。

レストラン

レストランはありますが、昔ながらのスキー場レストランという感じ

そしてメニューと購入窓口はこんな感じでした。

やはりスキー場マジックなのか、ご飯は美味しく感じましたw

レストランでの注意点&お得情報

入口付近に自動販売機があるのですが、レストランに長時間滞在するならここでは購入しないことをおすすめします。

なぜなら、300円出せばドリンクバーで飲み放題だからです!

種類は少ないですが、子供には十分かと思います。そして温かい飲み物もありました。

ドリンクバーがあることは、自動販売機周りには書いてありません。

入ってくるなり飲み物を購入してしまうと、

「失敗した〜〜〜〜!!!」

と悔しい思いをすることになってしまうかもしれません。

コームズまとめ

  • 牛岳スキー場までの道には十分注意しよう
  • 行きの道のりにコンビニが無いので、サービスエリア・パーキングエリアを活用しておこう
  • 駐車場は一番最初の駐車場がおすすめ
  • お子さんがいる家族でも楽しめるキッズ関連コーナーがある
  • 300円でドリンクバーがあるので、長時間の滞在ならおすすめ

 

いかがだったでしょうか。

私は今回家族といってなかなか楽しい思い出が出来ました。

色々気づいた点をまとめてみましたので、皆様のお役に立てれば幸いです。

子供の思い出作りに、冬の運動不足解消に、牛岳スキー場を活用してみてはいかがでしょうか。

それではまた。