ハウステンボスの無人島ジュラシックアイランド〜球体移動ホテルが超楽しそう!【随時更新】




みなさんこんにちわ、コームズです。

私は2児の父なので、レジャー関連の情報をたまにチェックするようにしています。

2018年3月6日 たまたまレジャー情報をチェックしていると

ハウステンボスが企画したアトラクション

「JURASSIC ISLAND(ジュラシックアイランド)」がオープンに向けて始動している!?

そして球体移動ホテルがあるだと!?これは楽しそうだ!

と思ったので、現状分かっている「JURASSIC ISLAND(ジュラシックアイランド)」情報をご紹介します。。

※2018年5月23日 オープン延期情報追加

ジュラシックアイランドって何?

AzDude / Pixabay

ジュラシックアイランドはハウステンボスが企画しているアトラクションで、

「屋外ウォークスルー型ARシューティングアトラクション」というジャンルだそうです。

 

はい。一言で言われても私もピンときませんでしたw

ということで、一つ一つ見ていきたいと思います。

 

ジュラシックアイランドのストーリー

 

ストーリー=設定です。いや~こう書いてしまうと夢がない!

なので表題には入れませんでしたw

ハウステンボスの公式ページではこんな形で紹介されています。

冒険の舞台は“未開の無人島”

リアル無人島で恐竜を迎え撃て!

財宝が眠ると噂のとある無人島。

今回のミッションはこの無人島に船で渡り、財宝を手に入れること。

しかしそこには、太古に滅んだはずの恐竜の目撃情報が…!!

桟橋とテント数棟が建つ以外はほぼ手つかずの大自然が残るサバイバル環境の中で、

キミは島の最奥部に眠る財宝を手に入れることができるか!?

そうなんです。舞台は実際の無人島になっています。

ハウステンボスから無人島まで船で移動し、

実際の無人島を舞台にこんな事をするアトラクションなんですって。

 

アトラクション内容

  • ハウステンボスから無人島までの船移動(所要時間:40分)
  • 自然そのものを楽しむ島内散策
  • 海を眺めながら休憩できる施設で一息
  • 支給されるライフル型の銃についているARスコープを駆使し、AR世界の肉食恐竜相手に戦い財宝を探す

 

いや~、これは普段できない体験を子供にさせてあげられそうだとワクワクしませんか!?

そして体を動かして実際に体験させてあげることができるのがGoodですよね。

ただ、子供と一緒に行くにはこれだけの情報では少し不安要素もあると思いました。

例:どんな船で無人島へ? / トータルの所要時間は?等々。。。

そんな不安要素・気になるポイントをQ&A方式でまとめてみました。

 

ジュラシックアイランドの気になる所Q&A~コームズ調べ~

ijmaki / Pixabay

Q.どんな船で無人島へ移動する?

A.150名乗船可能な船=めちゃくちゃ大きい!

私の経験上、釣りに行くような小さい船で移動する場合、かなり揺れます。

揺れが大きいと必然的に船酔いが発生しやすいんです。船に弱い方はなおさらですよね。

しかし、公式HPを見ると定員150名となっています。これはかなり大きい船が想定できるんです。

この規模なら子供が乗っても安心だと思います。

 

Q.ハウステンボスから無人島までの所要時間は?

A.公式HPでは片道40分=±10分は見た方が無難

子供は長時間同じ所に座っているのは難しいですよね。

40分であればなんとか大丈夫かなと思います。ちなみに船の作りによってはかなり風が強くあたったり、大きいエンジン音で話がし辛かったりするのでそこらへんは注意が必要そうです。

 

Q.トータルの所要時間は?

A.約4時間(片道40分+無人島滞在時間最短2時間)

4時間と聞くとかなり長く聞こえますが、実際に体験するときっとそこまで長時間には感じないんでしょう。

ワクワクしながら移動〜体験していると、時間がたつのは速いですからね。

 

Q.一日中体験可能なの?

A.無人島への船は1日4便(HP参照)の為、一日中体験可能というわけではなさそう

さらに言えば、季節要因や天候等で便数が減ったり、体験出来ない可能性がありますね。

ここらへんは少し運要素があるかもしれません。

 

Q.気になる料金はおいくら?

A.ハウステンボス1日パス(大人)7,000円+ジュラシックアイランド料金2,000円=9,500円

ハウステンボスの1日パスは年齢により3種類の金額が設定されています。

1日パスポート料金

  •  大人(18歳以上):7,000円
  •   中人(中高生) :6,000円
  • 小人(4歳〜小学生):4,500円
  • シニア(65歳以上):6,500円

 

ちなみに散策チケットという安価な物もありますが、

アトラクションを体験する方は別途料金が発生するのでおすすめできません。

 

そして現在のところ、1日パスポートの対応アトラクションにジュラシックアイランドは掲載されていません。

その為、ジュラシックアイランド料金もプラスして掲載しました。

 

アトラクションがスタートしたら対応する可能性はありますね。

これは事前にハウステンボスに問い合わせたほうがスムーズかもしれません。

 

いずれにしても、家族で行くにはそれなりの金額を覚悟する必要がありそうですw

 

ジュラシックアイランドのオープンはいつ?

気になるオープンの日程は2018年4月28日(土曜日)です。

公式HPではこの日に向けてカウントダウンタイマーが動いています。

オープンが楽しみですね!!!

※2018/5/23 追記

航路開設などに必要な地元の西彼町漁協(川添繁組合長)の同意が得られず、28日予定の開業を今夏に延期中。詳細は発表されていません

球体移動ホテルって何?

StockSnap / Pixabay

「冒頭で触れた球体移動ホテルに全然触れないじゃないか!」と思っている方、

お待たせしてすいません。

この球体移動ホテルは2018年3月6日報道陣向けに初公開されました。

ハウステンボス株式会社のプレリリースではこんな仕様だと発表されています。

▷直径6.4M(地球の1/200万)
▷客室がメゾネットタイプ(1階は客室、2階はデッキ)
▷1階:約28㎡ デッキ:約5㎡
▷船舶登録検査(3月中完了予定)
▷定員9名 ※宿泊は2-3名を想定

出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000160.000023462.html

見た目はベジータとナッパが地球に来た時の宇宙船のような丸い形で

※例えが分からない方がいたらすいませんw

トイレ・電話なども付いているれっきとした(変わり種)ホテルです。

プレリリースに実際の画像がありますので、是非見てみてください。

このホテルの役割は2つ

  1. ハウステンボスとジュラシックアイランドの舞台である無人島を結ぶ連絡手段
  2. 上記航路を移動しながらの宿泊

 

なんと!?移動しながら宿泊もできる?これは子供には最高に楽しいんじゃないか!?

というのも、私は小学生の頃客船で夜半日かけて伊豆諸島の島に行ったことがありまして、

そのワクワク感は今でも忘れないほどの衝撃だったんです。

 

このホテルはゴールデンウィークあたりからモニター運転を開始するそうです。

モニターへどうやって応募すればいいかは発表されていません。一般応募があるのかも不明です。

ん〜〜〜是非子供と利用してみたいものです。

 

コームズまとめ

 

  • ジュラシックアイランドは現代と昔の遊びを融合した面白そうなアトラクション
  • 無人島散策なんてなかなかできない体験が、アトラクションを通じて行える
  • 移動式球体ホテルで無人島に行ってARアトラクションができる!?超楽しそう!
  • 子供も大人も新しい体験ができる最高のアトラクション

 

いかがだったでしょうか。

まだ誰も体験したことがない新しいアトラクションの為、

情報がまだ少ないかもしれません。

ですが、こんな少ない情報でも「行ってみたい」と思いませんか?

私はそれくらい魅力的なコンテンツに感じました。

そして子供をつれて是非行ってみたいと思わされてしまいました。

(私はハウステンボスからめちゃくちゃ遠いので考え中ですが・・・)

ハウステンボスから近い所にお住まいで、子供がいらっしゃる方にはすごくおすすめなアトラクションです!

まだ知らない方、興味がある方の力に少しでもなれたら幸いです。

それではまた。