Apple Watchって結局便利なの?使えるの?そんな疑問に使用者がお答えします




皆さんこんにちわ、コームズです。

一時話題になったスマートウォッチ「Apple Watch」

今ではseries 3までラインナップが増えました。

実は私、Apple Watchを1年近く使用しています。

Apple Watchを使用していると、周りからこんな声が聞こえてくるんです。

「お!Apple Watchじゃん。それ使えるの?」

「充電持たないんでしょ?」

「そもそも何が便利なの?」

 

ということで今回は、1年近く実際にApple Watchを使用している私がそんな疑問を

解消したいと思います。

そもそもApple Watchって何?

 

Apple WatchはAppleが開発したスマートウォッチで、

時計以外の様々な機能を兼ね備えた端末です。

StockSnap / Pixabay

 

人によって評価は様々だと思いますが、私は1年使用して「買ってよかった」と思っています。

 

Apple Watchって使えるの?そんな疑問への私の回答

 

結論から言うと、すごく使えます

ただ、Apple Watchの全ての機能が「使える」というわけではありません。

私は一年使用していて「これ便利!」と思える機能や使い方がある為、

すごく使えるというジャッジを下しました。

では、どんな機能が「これ便利!」と思ったかをご紹介したいと思います。

 

1年使用して「本当に使える」と思った便利機能

 

前述しましたがApple Watchの機能は本当に色々な物があり、

おそらく全部の機能を使用している方はいらっしゃらないと思います。

ここら辺はiPhoneと同じですかねw

ということで、私が「本当に使える」と思った便利機能をご紹介したいと思います。

 

便利機能その1:Apple Payが利用可能

nattanan23 / Pixabay

 

「いやいや、携帯でいいじゃん」という声が聞こえてくるようですw

確かにSuicaやIDなんかは携帯でも使用できますよね。

ただ、私には2人の小さい子供がいる為、いつもこんな状況なんです。

  • 抱っこ
  • 手をつないでいる
  • ベビーカー&手つなぎ etc…

 

この状況でポケットからiPhoneを出すのって、結構手間なんですよ。

他にもカバンをもっていたりと、片手がふさがっている事ってまあまあ多いのではないでしょうか。

便利ポイント
  1. コンビニ・改札等で「片手を出すだけでOK」は非常にありがたい!
  2. ランニング中等にiPhoneを持ち歩かずに決済可能 ※series1不可

 

この2つがApple WatchでのApple Pay利用で「使える」と思うポイントです。

 

便利機能その2:手首で全てが分かる!?通知機能

janjf93 / Pixabay

 

ポケットに入れたiPhoneが「ブッブッ」と震えたら気になりませんか?

私はそれだけでソワソワしてしまうタイプなんですが、

その度にいちいちポケットからiPhoneを取り出すのは手間ですよね。

Apple Watchを身に着けていれば、iPhoneの通知を手首で確認することができるんです!

私が便利だと思うポイントはこんな感じ

便利ポイント
  1. メール・LINE等、重要な通知かそうでないかをすぐに判断できる
  2. iPhoneカレンダーアプリの予定まで通知確認可能

 

便利機能その3:耐水機能がすごい

Brett_Hondow / Pixabay

手を洗う時なんかに「Apple Watch濡らさないようにするの大変だね」と言われたことがあります。

私は全然気にした事なんてありません。

というのも、Apple WatchはApple公式ページでこんな紹介がされています。

 

Apple Watch Series 2 と Apple Watch Series 3 は、プールや海で泳ぐなど、浅い水深での利用に対応しました。

 

スゴいねApple!これなら子供と遊ぶ時には何も心配する必要がありません。

子供と遊んでいると、「えぇ!?」ってタイミングで水に濡れたりすることもあるので、

安心して付けていられるのはありがたい。

だだこんな注意点があります。

 

  • Series1はプールや海で泳ぐことを推奨していない
  • ダイビング・ウォータースキー等、水圧が高い所までは想定していない
  • 本体に石鹸・シャンプー・コンディショナー等の付着は耐水機能劣化の原因になる

 

まぁ普通に使用しているだけなら問題ないってことですね!

便利ポイント
  1. 急な水濡れもへっちゃら
  2. 子供と遊ぶ時に安心

 

便利機能その4:タイマー・ワークアウト・音楽アプリはランニングや筋トレに最高

fancycrave1 / Pixabay

 

私は週2~3回筋トレを行っています。(家でですが)

筋トレの効率を上げるために1セット→インターバル1分→1セット・・・

としっかり時間を計測しながら行っています。※これは別記事にて紹介したいと思います。

ここでApple Watchが登場するわけです。Apple Watchがあれば

 

  • 「Hay ! Siri、1分はかって」でOK
  • Apple Watch内の音楽+Bluetoothイヤホンで音楽のある筋トレが可能
  • ワークアウトアプリで消費カロリー・総トレーニング時間を測定可能

 

こんなことができるんです。

どうです?運動をする人にとっては素敵な機能ではありませんか?

ちなみに、Apple Watch経由でiPhoneの音楽を聴くことももちろん可能です。

 

便利ポイント
  1. 筋トレ時に必要な時間計測・カロリー管理がApple Watch 1個でOK
  2. Bluetoothイヤホンがあれば音楽再生もできる
  3. わざわざトレーニング時にiPhoneを持ち歩く必要がなくなる

 

便利機能その5:家族にも優しいアラーム機能

mohamed_hassan / Pixabay

 

働きに出るものの宿命かも知れませんが、寝室で家族と寝ている方が気になるのは

《目覚ましの音》ではないでしょうか!?

私は一人が早く起きる為に家族を起こしてしまうのは申し訳ないな~と思うんです。

それをApple Watchのアラーム機能が解消してくれました!

Apple Watchのアラームを設定し、消音にしていれば

指定時間に独特なバイブレーションを送って起こしてくれます。

優しい!全然嫌な感じがしない!!尚且つ家族を起こさないでいいのは素敵過ぎますよ。

 

便利ポイント
  1. Apple Watchのアラームは家族に優しいアラームだった
  2. 目覚まし時計2個使用していた私でも、Apple Watchのバイブアラームで起きれた!

 

ちなみに、消音モードに設定しないと音が鳴ってしまうので注意が必要です。

 

便利機能その6:Macのパスワード入力が不要に

StockSnap / Pixabay

Macをスリープ状態から復帰する際に、パスワードを打ち込みますよね?

でもそれ、Apple Watchを腕につけてれば必要ありません。

MacがApple Watchを認識し、パスワード無しで解除できるようになるんです。

これはなかなか便利ですよ。

 

便利ポイント
  1. 顔パスならぬ手首パスでMacの認証解除
  2. 子供がいるとMacから離れることも多いので、いちいちパスワードを打たなくて良いのはありがたい

 

気になる電池持ちについて

michaljamro / Pixabay

確かにApple Watchの充電は持って1日半位ですね。

決して電池持ちが良いとはいえません。

しかし、私はそんなにデメリットに感じていないんですよね〜

何故かと言うと、私はApple Watchを

「時計のおまけがついた電子ガジェット」

だと思っているからです。

 

みなさんiPhoneや他のスマートフォンは1日一回位充電しますよね?

他に電子ガジェットを持っている方はそういったものも充電しませんか?

それと同じだと思っているから、充電が1日持てば十分だと思っています。

iPhoneと同じタイミングで充電すれば良いだけだから問題ありません。

もちろん充電持ちは長い方が良いと思いますし、色んな意見があると思いますが、

私はこんな理由でApple Watchの電池持ちは問題には思っていません。

 

コームズまとめ

 

  • 私はApple Watchを一年使用して、「使える・便利」だとジャッジ
  • 1年使用して分かった6つの便利機能は今後も利用可能だと想定している
  • そもそもスマートフォンと同じと思えば電池持ちは気にならない

 

いかがだったでしょうか。

「使えるの?便利なの?」という疑問に対し、

私が使用して使える・便利だと思った機能をまとめまてみました。

それぞれ私にとっては欠かすことの出来ないものになっています。

 

他にも色々な便利機能があると思いますが、今回はここらへんにしておきます。

今回の記事が皆様の疑問を解消する助けになれば幸いです。

それではまた。

 

1 個のコメント