今からApple Watchを買うならSeries3ではなく中古Series2がオススメ!その理由を使用者が解説します




皆さんこんにちわ、コームズです。

私はApple Watchを1年以上使用していて、色々な質問を受ける事があります。

大体スマートウォットとして便利な機能を皆さんにご紹介することになるのですが、

その際に共通して皆さんにお伝えしていることがあります。

それは「購入するなら最新型のSeries3ではなく中古のSeries2がオススメ」という事。

普通最新型のほうが良いんじゃない!?と思う方が多いと思いますので、今回はその理由を説明します。

そもそもApple Watchってどんなところが便利なの

StockSnap / Pixabay

スマートウォッチを持っていない方はそもそもここが気になりますよね?

そんな方は私が便利だと思うポイントをまとめた別記事をぜひご覧になってください。

この記事でご紹介している便利ポイントをまとめるとこんな感じです。

 

  • Apple Payが両手フリーの状態で使用できるので、子供連れには最適
  • iPhoneの通知が手首で確認可能な通知機能
  • 耐水性能が高いので、水濡れにも安心※Series1は他と比べて低い
  • タイマー・ワークアウト・活動計は運動に最適
  • アラーム機能で音もなく起きれる
  • Macのパスワード入力が不要になる

 

Apple Watchは色々なアプリも出ているため色々使用してみましたが、

最初は楽しくて使用するものの、現在までずっと使っているアプリは正直ほとんどありませんw

もちろんこの状況は今後改善される可能性は十分にありますけどね。

 

結局の所、Apple Watchの画面で色々するのはナンセンスなんですよ。小さいし。

それよりパッと見たりタッチして使用する方法がこういうデバイスには向いていると思います。

この点においてはスマートフォンに圧勝ですよ!

 

Apple Watch Series2とSeries3の違いって何?

ElisaRiva / Pixabay

では、現在出ているモデルであるSeries2とSeries3は何が違うのか、

既にご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、ご紹介しますね。

※Series1はそもそも今から買うのは・・・なので除外します。

結論から言うと、スペックはほとんど一緒。Cellularモデル(LTE)があるかないかの違いだけです。

※個人的にはSeries3だとデジタルクラウン(時計でいう時刻合わせでクルクルするやつ)の中心が安っぽい赤色になっているのも

デザイン的にイマイチだと思っています。)

 

Cellularモデルのメリットとデメリット

それでは、Cellularモデルにした時のメリットとデメリットに関してご紹介します。

 

メリット

  • Apple Watch単体でスマートフォンのように通信できる

iPhone無しの状態で通話・Messageのやり取りができるようになる。

 

デメリット

  • 大手3キャリアとの月額契約が必要になる

ドコモ・au・ソフトバンクとの月額契約(月350円〜500円)が必要になります。

しかもこれは単体で契約できず、メイン回線の契約にプラスするしかありません。

つまり、大手3キャリアでメイン回線を持っている必要があります。=格安シムでは使用不可ということですね。

 

Apple Watch Series2とSeries3の価格差

では次に価格面を見てみたいと思います。

Series2 37,800円〜

Series3 45,800円〜 ※Cellularモデルの場合

この価格だけ見ると価格差は8,000円となります。(それでも私は大きいと思いますが)

さらにランニングコストが月額500円かかるわけですから、長期間使用すればするほど

ランニングコストが高くなってしまうわけです。

 

ただ、2018年3月現在ではSeries2の新品は無くなり、Series3のCellular無しモデルがラインナップされていて、

Cellular無しモデルの価格は36,800円と、Series2の時より1,000円安くなっています。

 

私がApple Watch 中古Series2をオススメする理由

いよいよここから中古Series2をオススメする理由についてお話します。

Series3Cellularは対象外

まず、Series3Cellularは対象外です。だって皆さん想像して下さい。

そんなに頻繁に携帯に向かって通話しますか?「コナン君かよ」と陰口を言われそうで私はしません。

※AirPodsを持っているならまだしも

Apple Watchの小さい画面でメールのやり取りしてたら疲れませんか?

通知見る→重要ならiPhoneを取り出すで良いでしょ?

という事でSeries3Cellularは対象外。

 

何故Series3Cellular無しモデルではないのか

これは安直に性能差に対する価格です。

現在市場に出回っているSeries2の中古価格は33,636円〜。

Series3Cellular無しモデルとは3,000円の価格差があります。

実際の性能差はこの両モデルでほとんど変わりがないので、少しでも安いほうが良いですよね?

ましてApple Watchの情報を集めている人は大体エントリーモデルを選ばれると思います。

エントリーモデルって安さが一番じゃないですか?

という理由で私はSeries2の中古品をオススメしています。

※3,000円位とお思いになる方にはもちろんSeries3をオススメします。

 

コームズまとめ

 

  • Series3Cellularモデルは私の場合せっかくの機能をあまり使うことがないのでオススメできない
  • Series2は現在廃盤だが市場にはゴロゴロ出ているので入手しやすく安価
  • 3,000円を許容範囲内だと思える方にはSeries3Cellular無しモデルの新品をオススメ
  • Series1はそもそもオススメできない(処理速度が低い、Apple Payが使用できない、耐水が弱い等)

 

いかがだったでしょうか。

Apple Watchは素晴らしい機能をもった便利アイテムですが、自分にとってオーバースペックなものを

高値で入手するのは得策ではありませんよね。

まずはSeries2の中古からApple Watchのある生活を楽しんでみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。それではまた。

 

1 個のコメント