AirPodsは最高におすすめのイヤホン〜2児の子育て奮闘中の私にはピッタリ〜




皆さんこんにちわ、コームズです。

最近色々なイヤホンがありますが、皆さんはどんなイヤホンを使用していますか?

もしあなたがiPhoneを使用しているなら、AirPodsが素晴らしくお勧めです。

そして私をはじめ、子育て中の方にもお勧め!

ということで、今回はAirPodsがおすすめの理由をご紹介したいと思います。

 

そもそもAirPodsって何?

 

AirPodsとは、Apple製のTrue Wireless (=ケーブルが無い)イヤホンです。

(写真左側:EarPods 写真右側:AirPods)

卵のようなケースに入れるとAirPodsを充電してくれる優れもの。

 

見た目はiPhone購入時に付属されているEarPodsとほぼ同じ。

違うのは煩わしいケーブルが無い事!

これは最高に便利です!使用してみると

「ケーブルに与えられていたストレスがこんなにも大きかったのか!」

と思う位ストレスフリーです♪

 

そして小さいのにパワフル!!

説明も踏まえてスペック関係を簡単に記載します。

 

AirPodsのサイズ

AirPods(左右各)16.5 × 18.0 × 40.5 mm

充電ケース 44.3 × 21.3 × 53.5 mm

ポイント:数字より手にしてもらうと感動する位小さいです。

     iPhoneXと一緒にポケットの中に入れても違和感を

       感じません♬

 

AirPodsの重量

トータル:46g = AirPods(左右各)4g + 充電ケース 38g

ポイント:めちゃくちゃ軽いです。手に持った時はしっくりくる

       けど、ポケットの中に入れていると

     「あれ!?なくした!?!?」と思ってしまう位です。

AirPodsのバッテリー

AirPods単体:最大5時間の再生時間、2時間の連続通話

充電ケース併用:24時間以上の再生時間、最大11時間の通話

ポイント:充電ケースに15分入れるだけで3時間の再生時間

     1時間以上の連続通話が可能な急速充電仕様です。

     AirPods購入以来、「充電切れじゃん(怒)」を

       経験したことがありません。

 

AirPodsの充電方法

充電ケース:Lightningケーブル

ポイント:iPhoneユーザーには最高の互換性!なんてったって

     種類の違うケーブルを持ち運ばなくていいんですからね。

 

AirPodsがおすすめの理由

 

最初に皆さんにお伝えしなければならないことがあります。

「私はAirPodsが大っっっつ好きです!!!」

だから皆さんにも是非お勧めしたい。

おすすめの理由=私がAirPodsを好きなところ

のご紹介も含まれますのであしからずw

 

まずはおすすめポイントを箇条書きで説明し、その後個々に解説します。

 

  • Apple製品とのペアリングが簡単
  • Apple製品間でシームレスに使える
  • 充電がLightningケーブルって最高
  • バッテリー持ちがいい
  • 混線・遅延がほとんどない
  • この形で何故落ちない!?という位落下しない
  • 持ち運びが最高に楽
  • 遮音性が無い=家族の声が聞こえる
  • 片耳だけでも使える
  • 見た目
  • 変な光が出ない

 

Apple製品とのペアリングが簡単

designedbyjess / Pixabay

皆さんは他のBluetoothイヤホンを使用した事がありますか?

使用するのにいちいちiPhoneで設定→Bluetooth→ペアリング、

Bluetoothイヤホンでペアリングモードにして〜、、、、

 

あ゛あ゛あ゛あ゛~~~~メンドクサイ!!!!!!!

※1私の場合です

※2ペアリングは製品登録のようなもので、iPhoneにイヤホンを登録することです。

 

ご安心下さい。AirPodsならそんなメンドクサイから解放されます

というか最初のペアリングで感動します。私は鳥肌が立ちました。

 

購入→開封→iPhoneの近くでふた開ける

なんということでしょう、iPhoneにAirPodsが表示されクルクルと回っているではありませんか!

その下に出ている接続の文字をタップすると

このようにペアリングが完了して使用可能な状態になります。

※モザイク部分には名前が入ります。

これだけでペアリング終了です。なんというスマートさでしょう、素晴らしい!

さらに!!これだけで同じAppleIDで使用している端末にもペアリングが完了するんです!!!

どういうことかというと

 

iPhoneでペアリング完了=AppleWatch・iPad・Macにもペアリング完了(同一AppleID端末なら)

 

This is Apple ! This is smart !! (スペル合ってるかチョット不安w)

※対応OS・機種がありマス。基本的に最近のものは問題ありませんよ。

 

Apple製品間でシームレスに使える

FirmBee / Pixabay

シームレスという英単語の意味は、途切れのない・継ぎ目のないという意味の単語です。

そうです。Airpodsはストレス無く端末から端末へ行き来できてしまうんです。

例を挙げて説明します。

他のBluetoothイヤホンで端末を切り替える時

  1. iPhoneで設定→Bluetooth→イヤホンの名前を探す→接続解除
  2. iPadで設定→Bluetooth→イヤホンの名前を探す→接続
  3. 「は〜、やっと音楽聞けるわ」

 

Airpodsで端末を切り替える時

  1. 他の端末でコントロールセンター開く→Airpods選択→接続
  2. 「Airpods端末の移動めっちゃ楽じゃん!」

 

補足:他のイヤホンでもコントロールセンターでBluetoothを切るという選択肢はありますが

そうすると他のBluetooth端末にも支障をきたすのでその方法は除外しています。

 

文章を読むとちょっとした差に感じますよね。でもこのちょっとした事が重なる事がストレスに繋がったりします。

例えば、、、

「iPhoneで音楽聞いてたけどiPadで動画見よう」

と思った時、皆さんが手にしているのはもうiPhoneでは無くiPadではないでしょうか?

その瞬間

「あ、iPhoneのBluetooth解除しなきゃだめじゃん、も〜」

とiPhoneを再び手に取るのでは?

日常のこういうちょっとした事をAirpodsが解消してくれるわけなんです。

いい仕事しますよ〜Airpodsは♫

 

充電がLightningケーブルって最高

私は別にミニマリストなわけではありませんが、Lightningケーブル1本で済むのは

本当にありがたいです。

iPhone・iPadと共通で使用できるので、

「充電終了→他の端末充電しよ〜」ができるんです!

 

バッテリー持ちがいい

Manuchi / Pixabay

単体で5時間再生可能、さらにケース併用で24時間使用可能というスペックの高さ。

みなさん24時間休みなく音楽聞けますか?普通の人なら無理ですよねw

さらにイヤホンを付けられない環境(仕事中等)の時間もあります。

私の場合、平日は3〜4時間程度・休日は3〜6時間程度使用していますが、

「音楽聞こうかな?あ゛ぁ〜〜〜充電無いじゃん!」

は今まで一度もありません。だって放っておいても3日間位楽にもつし、

Lightningケーブルで充電だから充電可能な状況がほとんど。

Airpods聞きながらケースの充電もできますしね。

 

混線・遅延がほとんどない

 

実はBluetoothイヤホンには混線・遅延がありがちなんですが

私の場合、今まで使用して 混線=0回 遅延=感じない です。

正確には感じないだけであるのかもしれませんが、

プロゲーマーでもなければミュージシャンでもない私にとって

感じない=無い と同じなのです。

 

この形で何故落ちない!?という位落下しない

 

ヘッドバンキングや走ったりしても落ちたことはありません。

これは耳の形によるのかもしれませんが、私の場合はありません。

「EarPodsを耳に入れて落ちない人は落ちませんよ」とどこかで

聞いたことがありますが、私はEarPodsだと落ちます。

これ、多分ケーブルの重みのせいですね。AirPodsだと落ちませんから。

ただ、注意点とすると下から触られると落ちます

小さい子供がいる人は少し注意が必要です。私も家で子供とゴロゴロしてる時に

やられて落ちたことがありますので。

基本的に触られる等の外的要因以外は落ちたことはありません。

 

持ち運びが最高に楽

ケースに入れても小さく軽く、iPhoneと一緒にポケットに入れても全然OKです。

他のBluetoothイヤホンはケースが大きかったりするため、ポケットに入れて

持ち運びするのはチョットといった感覚があります。※小さいものもありますが

 

遮音性が無い=家族の声が聞こえる

AirPodsは遮音性が殆どありません。つまり外の音が聞こえます。

EarPodsと同等です。使用したことがある人はイメージが付きますかね。

ただこれ、私がAirPodsを愛する理由の一つなんです。

私は普段自宅にいるとき、すごく小さな音でAirPodsをして音楽を聞いています。音楽大好きなのでw

この状態でも子供の声も奥さんの声も聞き逃す事はありません。

家族に迷惑をかけずに、常に自分の好きな音楽が自宅で流れている環境を手に入れる事ができました。

これ、かなりストレス軽減してくれますよ。ほんとにおすすめです。

何人も急に喋りだすと流石に全部聞き取れないので、片耳を外します。

実はAirPods、片耳外すと一時停止してくれるスグレモノなんです!

そして戻すと再生開始されます。

この感覚、やみつきですよ。

 

片耳だけでも使える

片耳だけで再生することも可能・ヘッドセットとして運転中使用することも可能です。

 

見た目

たまごのような見た目はチープさは皆無、むしろ真っ白なそのボディーに高級感を感じます。

手の中に入れると丸みを帯びたボディーがすっと手に馴染むような感覚。

フタを開けると独特なフォルムのAirPodsが出て来るわけです。

多分ケースは万人受けするデザインではないでしょうか?私も大好きです。

本体は耳からうどんと言われたりもしてましたが、ほんとにかっこ悪いですか?

もう一度よく考えて見て下さいw

私はこの独特なデザイン、最初は「うわっ」と思っていましたが、使い始めると

愛着のせいか全く気にならなくなりました。むしろカッコイイと思うようになりました。

 

変な光が出ない

意外と重要なのが、装着時に変な光が出ないこと。

他のBluetoothイヤホンの中には、ペアリングや通信が視認できるよう、光を出す物があるんです。

これ超邪魔!子供の近くでそんなものまず付けられませんし、寝室でつけようものなら家族がいい迷惑です。

その点Airpodsはそんな光は全く出ません。

ペアリング確認のLEDはケース内部についているので、本体をしている状況では問題ありません。

 

コームズまとめ

・AirPodsは「普通に使える」を極限まで追求した、Appleらしい製品

・家族に迷惑をかけずに自分だけのBGMでリラックス

・AirPodsをしていても子供の声は聞こえる※音量注意

・Appleユーザーなら一度使用したらもう離れられなくなる(はず)

 

いかがだったでしょうか。

正直「長いよっ!」と思った皆さん、申し訳ない!w

やはり好きなものをおすすめするのはどうしても力が入ってしまいますね。

 

最後まで読んでいただいてありがとうござました。それではまた。