iPad Pro 10.5インチ の使用用途と周辺機器

iPad Pro 10.5インチ




私の買ってよかったものリスト上位にランクインするiPad Pro 10.5インチ

機動性が良くどこにでも持ち運びできて、

PCを持ち運んでいた時よりもフットワークが軽くなりました。

 

さらに、何と言っても前作のiPad Proから進化してApple Pencilの使い心地がさらに最高に!

これを使用してからペーパーレス化が進みました

 

使用していると、気になる人は気になるようで、様々な質問をされる事があります。

そこで今回は、私のiPad Pro 10.5インチの使用用途と周辺機器をご紹介したいと思います。

そもそもなぜiPad Pro 10.5インチを購入したのか

iPad Pro 10.5インチを何故購入したのか

qimono / Pixabay

まず最初に「私がなぜiPad Pro 10.5インチを購入したか」をご紹介しますね。

簡単にまとめるとこんな感じです。

 

  • 既に持っていた『iPad Air 2』が意外と使えなかった
  • Apple Pencilを使ってみたい&ペーパーレス化に興味があった
  • PCライクに使用できそうなiOSの登場
  • 資格試験に向けた勉強をする必要があった

 

少し伝わりづらいと思うので、説明していこうと思います。

 

既に持っていた『iPad Air 2』に関して

 

私は『iPad Pro 10.5インチ』購入前、『iPad Air2』を所有していたんですけど、

当時の『iPad Air2』使用用途はこんな感じでした。

 

  • 動画視聴
  • ブラウジング(たまに)

 

たったこれだけw

コームズ
はいそうです。あまり使っていませんでしたw

 

というのも、『iPad Air2』でできる事は基本的にiPhoneで済んでしまう作業がほとんどで、

常にポケットに入っているiPhoneに手が伸びてしまい、あまり使用してなかったんですよ。

 

もったいないですよね~

 

『iPad Air2』でのペーパーレス化は無理だった

『iPad Air2』でのペーパーレス化は無理

myrfa / Pixabay

せっかく持っている『iPad Air2』を有効活用したくて、

以前から興味があったペーパーレス化に挑んでみたこともありました。

他社製のスタイラスペンを使用して。。。

 

コームズ
「使いづらいわっ!!!」

 

思わず声を出す位に使えない!レスポンスも悪く、

何よりパームリジェクション機能※が悪さをするので、結局手を宙に浮かして書いてました。

そりゃ書いていてとても疲れましたよ。

 

はい。当然ですが、使用頻度は低いままでしたw

 

パームリジェクション機能とは?=スタイラスペンを使用する時、手のひらを画面の上に置いても誤動作しない機能です。

 

iPad Pro 10.5インチが登場!これなら問題を解決できる!!

iPad Pro 10.5インチ

『iPad Air2』に限界を感じていたところに『iPad Pro 10.5インチ』が登場!

 

当時私は、仕事の都合で年連続で国家資格を受験することが確定したばかり。ニガテな【勉強】をする必要が出てきましたw

 

しかも、その国家資格試験には『論文試験』があって、論文筆記対策に書いて覚える必要があったんです。

 

コームズ
アホな私は書きまくって覚えるしか勉強方法をしりませんw

 

もう一つ、私には更なる問題点があったんですね~。。。

 

それは、、、小さい子供が二人いる事!!仮にいくつものテキストを広げようものなら、、、

 

はい、ぐしゃぐしゃ祭りですw

 

その問題を解決してくれそうなのがiPad Pro 10.5インチでした。

iPad Pro 10.5インチなら、、、

 

  • テキストをPDF化してiPad Pro内で閲覧が可能
  • 何冊もあるテキストを持ち歩く必要がなく、子供の荷物+iPad Proだけでいい
  • Apple Pencilで書いて覚える論文対策が可能
  • Apple Pencil+iPad Pro 10.5インチなら、ストレス無く文字を書くことができる為、書いて覚える作業ができる
  • 勉強内容のまとめ作業がiPad Pro 10.5インチだけで完結する
  • Smart Keyboard – 日本語(JIS)を使用してフルサイズキーボードで勉強内容のまとめができる

 

これらが実現可能なのではないか?と思い購入する事を決意!!

ちなみに購入前にできそうだと思ったこは、実際に想像通りにできました

 

そして、見事国家試験に合格することができました

 

正直我ながらよく合格したな~と思いますw

 

合格した要因の一つは間違いなくiPad Pro 10.5インチでしたね。(あと私の努力!)

私の中では最高に買って良かったアイテムです。

 

ちなみに、この時のiPad Pro 10.5インチを利用した勉強方法は別記事にて紹介していますので、

宜しければそちらも参考にしてください。

 

私のiPad Pro 10.5インチ 使用用途

PIX1861 / Pixabay

現在のiPad Pro 10.5インチの使用用途は以下の通りです。

 

  • 資格試験に向けた勉強(前述。現在は終了)
  • 動画視聴
  • ブラウジング
  • ブログ
  • デザイン
  • 仕事

 

仕事以外はどのように使用しているかなんとなく想像していただけると思いますので割愛しますね。

では、仕事ではどのように使用しているのかをご紹介したいと思います。

 

iPad Pro 10.5インチ 仕事での使用用途

仕事での使用用途はこんな感じ。

 

  • 仕事上のメモ
  • データ管理
  • お客様とのイメージ共有デバイス

 

打ち合わせ時のメモをiPad Pro+Apple Pencilで行い、

試料があれば事前にPDFデータを入れておきます。

イメージ共有時にお客様に見ていただきながら書き込みを行って説明したりもします。

 

メモ

メモに使用するのはこの2つのアプリ

  • 純正メモアプリ
  • GoodNotes 4

 

純正メモアプリについて

純正アプリが良い所は、ズバリメモまでのレスポンススピードです。

打ち合わせが終了した後急にお客様が重要な事を言われる事なんかありますよね?

そんな時に純正アプリが便利です。

純正アプリであれば、ロック画面をApple Pencilでタップすればすぐに立ち上がります。超便利。

これでお客様を待たせることもなくメモがとれます。

レスポンスならナンバーワンですね。

 

GoodNotes 4について

GoodNotes 4はiPad Pro10.5インチを使用した資格試験勉強方法でもご紹介していますが、

強みは何といっても管理のしやすさ!

このアプリは「アプリの中にノートを作成」する事が出来て、個別に管理・検索・編集することができます。

私はこれを使用してお客様毎に「ノート」を作成し、打ち合せ毎に書き足していっています。

これで簡単にお客様毎のデータ管理をすることができるんです。

「あ、あのデータ(またはメモ)どこいったっけ!?」

こんな事とはもうオサラバですよ♪

 

 

データ管理

データ管理

ProSmile / Pixabay

打ち合わせ時に試料を頂いた場合はスキャンiPad Proアプリで行い、

追記があればそこに行います。

打ち合わせデータは前述したGood Notes4にお客様ノートを作成して個別で管理しています。

 

iPad Pro 10.5インチ オススメの周辺機器

iPad Pro 10.5インチにオススメの周辺機器をご紹介いたします。

 

Apple Pencil

もはや説明の必要が無いであろうiPad Proの相棒ですね。

特にiPad Pro 10.5インチでは前作からさらに進化して、動きは普通にペンと紙

iPad Pro 10.5インチを買うなら間違いなく購入するべき一品です。

 

Apple Pencilホルダー

Jisoncase Apple Pencil ケース アップル ペンシル カバー ホルダー 本革 レザー ゴムバンド付き 通用カバー iPad Pro 12.9 用 iPad Pro 9.7 用 シンプル ハンドメイド (ブラック JS-APL-01A10)

Apple Pencilは持ち運ぶ時に入れておく所がありません

本来であれば本体に収納できる場所があるのがベストなのですが、

残念ながらiPad Proには設計されていません。Appleさん頑張って!w

持ち運びに苦労しないよう、

Apple Pencilケースがサードパーティー製で多数存在します。

これがあれば一緒に持ち運ぶのにあまり苦労することは無いでしょう。

追記:私はこれを使用していて大切なApple Pencilを落としました!おそらく緩んできたんだと思いますが、

あまり外出時持ち歩かない人にはおすすめですが、私のように毎日ハードに使う方にはおススメしません。

 

 

Smart Keyboard – 日本語(JIS)

こちらも言わずと知れたiPad Proの相棒。

Smart Connectorという機能が

【『iPad Pro』と『Smart Keyboard』の間で「データと電力の両方をやり取り」】するので、

バッテリーも充電も必要ありません!

タイプ感は独特ですが、私はすぐに慣れましたね。

ただ価格は他のBluetoothキーボードと比べ大分割高なので、その点に関しては要検討です。

 

iPad Pro 10.5インチ用背面ケース その1

iPad Proの背面を傷から守りたいならこれ!

純正カバーやSmart Keyboardを取り付け可能で、

尚且つ半透明の為安っぽさは感じさせない仕様。

そしてコスパもGoodです♪

 

iPad Pro 10.5インチ用背面ケース その2

こちらはApple Pencil収納が付いたケースです。

上記で紹介したゴムバンドタイプは、

結局ゴムで止めているため純正カバーのような折りたたむ作りのものだと、

バンドの跡が付いたり、折りたたんだ時に邪魔になったりします。

※私の場合はApple Pencilが飛び出て落ちました(涙)

 

その点、このケースであればケース自体に収納がついているため、

そのようなデメリットはありません。

Appleからも同じコンセプトのものが販売されていますが、

価格が高い為、こちらをおすすめします。私もこれを使用してます♪

デメリットを挙げるとすると、TPU製の為重量は若干重く、背面に張り付くことがあること位です。

 

 

コームズまとめ

私にとっては無くてはならない存在になった

iPad Pro10.5インチ&周辺機器を紹介させていただきました。

価格は高いですが、それを差し引いても私を十分満足させてくれる一品でした。

皆様の参考になれば幸いです。最後まで読んでいただいてありがとうございました。

それではまた。